FC2ブログ

損しない!マネー3本柱(投資と貯蓄・生命保険・住宅ローン)~20代の人が40年後困らないために

収入減、増税。真剣にお金を貯めたい、増やしたいと思っている。でも、何をどうしたらいいのかわからない。それに、今あるお金は少しでも減らしたくない。知らなかったばかりに損もしたくない。そんなお金に関して悩んでいたり、損しないための知識が欲しいと思っている方のためのサイトです。特に、20代・30代の若い方が数十年後困ることがないように、真摯にお金のことを考えていきたいと思っています。

Category [投資がはじめての方へ ] 記事一覧

スポンサーサイト

危ない投資 【私が怪しい・危険だと思って投資しないと決めている商品】

世の中にはたくさんの危ない商品が溢れています。今の世の中、とくにお金がない、あるいは減っていくことへの不安が大きくて、みんなその対策に躍起です。少しでも今あるお金を増やしたい、そして安心したいと思っています。どうしても、今あるお金に満足したり、今あるお金を守る(減らさにでおこう)ことを考えるよりも、いっときではあっても「これを増やせれたら・・・」ということを考えてしまいます。危ない商品とは人々のそ...

株・投資信託の税金について

金融商品だからといって税金は全部同じというわけではありません。金融商品ごとに税金をかける方法が異なっていて、「分離課税」と「総合課税」に分けられます。「分離課税」は他の所得に関係なく税率が決められています。(現在は10%か20%のいずれか)この「分離課税」には利益が出た時点で税金を差し引く「源泉分離課税」と、確定申告によって税金を納める「申告分離課税」とがあります。「総合課税」は、給与所得や配当金...

「利率」と「利回り」ってどう違うの?~「利率8%というチラシ」をみかけたらチェックすべきこと~

「利率」とは、元金に対してどのくらいの利息がつくのかを、1年単位で表したもの「利回り」とは、元金に対して運用期間、いくらの利息がついたのかを年数で割ったものといっても、まだまだわかりにくいですよね。具体的な数字をあげて見ていきましょう。■  100万円の元金を利率3%の1年満期の定期預金に預けると、1年後に受け取れる利息は3万円。100万円 + (100万円 × 0,03) × 1年 = 103万円(...

使える!SBI証券~SBI証券の特徴「いろいろ比較してここに決めました」!~

SBI証券の特徴■ 500円積立ができる!■ 定期売却サービスがある!■ ポイント獲得(他よりも率が高い)■ 500円 積立ができる!500円積立ができるのはSBI証券とカブドットコム証券の2社。SBI証券では1回当たり500円以上1円単位で積立ができます。また、SBI証券では同月内に同じ銘柄を2度は積立できませんが、1カ月の投資予定額が1万円なら、毎日異なる投信を買い付けて、20営業日に分けることが可...

銀行や証券会社が破綻したらどうなるの?~保護されるのは「1人あたり、1金融機関、元本1000万円までとその利息分」と覚えておきましょう~

預金保険制度とは、万が一金融機関が破綻した場合に、預金者等の保護や資金決済の履行の確保を図ることによって、信用秩序を維持することを目的とした制度で、これにより、当座預金や利息の付かない普通預金等(決済用預金)は、全額保護されます。また、定期預金や利息の付く普通預金等(一般預金等)については、預金者1人当たり、1金融機関につき元本1000万円までとその利息分(破綻日までの)が保護されます。それを超え...

左サイドMenu

Categories...B

openclose

私のおすすめ、ノーロード投信に強い!

株式投資の名言&格言集


presented by
ウォーレン・バフェットによろしく

右サイドメニュー

ネット証券2013年度顧客満足度第1位はここ!!

最新記事

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

お財布の整理が貯まる秘訣!

ベルメゾンネット

プロフィール

waffle cone

Author:waffle cone
「ママチャリでお買い物」が大好きな主婦です。

手軽に積立をはじめるならここ! 業界屈指の格安手数料! 

外貨MMFもここでやってます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

(*^o^) ブログランキングに参加中。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

規約

ホームページの内容の無断転載を禁じます。 ここに記載してあるすべての情報のご利用については自己責任でお願いします。 何らかの不利益もしくは損害を受けた場合でも、当方は一切責任を負いません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。