FC2ブログ

損しない!マネー3本柱(投資と貯蓄・生命保険・住宅ローン)~20代の人が40年後困らないために

収入減、増税。真剣にお金を貯めたい、増やしたいと思っている。でも、何をどうしたらいいのかわからない。それに、今あるお金は少しでも減らしたくない。知らなかったばかりに損もしたくない。そんなお金に関して悩んでいたり、損しないための知識が欲しいと思っている方のためのサイトです。特に、20代・30代の若い方が数十年後困ることがないように、真摯にお金のことを考えていきたいと思っています。

Category [今どきの事情 ] 記事一覧

スポンサーサイト

夫婦二人の携帯保有で、家一軒分が建つ!?

夫婦の携帯代で家が建つ!?今の時代、携帯はもう必需品になっています。手離せないものになってきました。ですが、お金を貯めるということを考えた場合には、このことが昔とは大きく違ってくることになります。今はお給料が減っている時代です。今年3月の労使交渉で賃上げを実施した企業は数限られているのが現状です。実質賃金の値上げをしたのは大企業が中心で、中小企業には及んでいないというのが実際のところですね。ですが...

信販会社の学費ローンが好調のようですが、借りやすいものは金利が高いことを忘れないで!・・・不景気の中、奨学金を利用する学生の数が過去最高水準に!

信販会社の学費ローン好調 大学と連携、手続き簡単に                       ・・・朝日新聞デジタル 1月14日(月)より 信販会社大手が、大学などと提携した学費ローンの取扱高を伸ばしている。申し込みや審査の手続きを簡単にしたことで、慌ただしい受験生の親の要望に応えているためだ。景気低迷で、教育費の捻出に苦しむ家庭が増えていることも背景にある。 保護者が信販会社にローンを申し込むと、提携...

教育費が年々家計を圧迫!?・・・減る年収、増える教育費

年収の38・6%が教育費 家計の負担割合が過去最高                               ・・・ 2012.12.16 サンケイ・ビズより 小学生以上の子供を持つ家庭の平成24年度の教育費(入学費用を除く)が前年度比3千円増で、平均191万2千円になる見通しであることが日本政策金融公庫の調査で分かった。年収に占める割合は0・9ポイント...

『今どきの奨学金事情』 ②・・・・・大学独自の奨学金が増えています!

『今どきの奨学金事情』①では、現在では大学生の3人に1人が奨学金を借りているという現状についてお伝えしました。ここでは、少子化を背景に優秀な学生を呼び込もうと、大学が独自に募集している奨学金についてお話ししていきたいと思います。大学独自の奨学金でも昔は貸与型(卒業後に返済義務が生じる奨学金のこと)が多かったのですが、昨今の不況の影響や、今後さらに少子化が進むことが見込まれる中、一定の生徒数を確保し...

二世帯住宅が増えてきている背景・・・子ども世帯の事情

なぜ2世帯住宅が注目されるのか                子供夫婦の“切実な現実”                                   産経新聞 11月25日(日)より2世帯住宅が脚光を浴びている。東日本大震災で流行語にもなった「きずな」が一因と思いきや、実はそうした動機は一部に限られているという。2世帯住宅が注目されているのは共...

左サイドMenu

Categories...B

openclose

私のおすすめ、ノーロード投信に強い!

株式投資の名言&格言集


presented by
ウォーレン・バフェットによろしく

右サイドメニュー

ネット証券2013年度顧客満足度第1位はここ!!

最新記事

スポンサードリンク

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

お財布の整理が貯まる秘訣!

ベルメゾンネット

プロフィール

waffle cone

Author:waffle cone
「ママチャリでお買い物」が大好きな主婦です。

手軽に積立をはじめるならここ! 業界屈指の格安手数料! 

外貨MMFもここでやってます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

(*^o^) ブログランキングに参加中。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

規約

ホームページの内容の無断転載を禁じます。 ここに記載してあるすべての情報のご利用については自己責任でお願いします。 何らかの不利益もしくは損害を受けた場合でも、当方は一切責任を負いません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。