損しない!マネー3本柱(投資と貯蓄・生命保険・住宅ローン)~20代の人が40年後困らないために

収入減、増税。真剣にお金を貯めたい、増やしたいと思っている。でも、何をどうしたらいいのかわからない。それに、今あるお金は少しでも減らしたくない。知らなかったばかりに損もしたくない。そんなお金に関して悩んでいたり、損しないための知識が欲しいと思っている方のためのサイトです。特に、20代・30代の若い方が数十年後困ることがないように、真摯にお金のことを考えていきたいと思っています。

Category [住宅ローン ] 記事一覧

スポンサーサイト

(借り換えの際の)住宅ローン金利、見直しの奥の手!? 新手!?

これって、一昔前にはなかったことです。私が住宅ローンを返済している時、つまり今までには考えられなかったことです。それが、時を経てあるようになったというか、できるように(も)なったんですね。率直に時代の変化を感じます。という前置きで、さてさてこれは何のことを言っているのでしょうか?皆さんおわかりになりますか?それは、【住宅ローンの金利の見直し方に、『金利交渉(銀行交渉)』なるものがある】ということに...

共有名義のメリット・デメリット

*ローンの返済は夫1人で行うが、妻の預金からも頭金を出した*ローンを親子リレー返済にした*親から頭金を出してもらうが、贈与にはしたくないなどといった場合、住宅は共有名義にしなければ、贈与税がかかってきてしまいます。では、以下に共有名義にした場合のメリットとデメリットを記載しておきますので、この点からも住宅購入の資金はどうするのかをよく検討していただければと思います。メリット① 資金援助に贈与税がか...

我が家の年収ではいくらの家が買える?…いくら借りれるかではなくて、いくらなら返していけるかの方が絶対です!

「わが家のマイホーム予算」を決めるには、① わが家の世帯年収はいくらか?② 自己資金はいくら用意できるのか?(親の援助含む)③ 今後の世帯年収の見込みは?(変化がありそうか?)④ 子どもの教育費のピークはいつくるか?  (2つが重なっても住宅ローンは払っていけるか?)⑤ 定年までに払い終えられるかなどを考慮して検討することが大切です。■ 例えば、4,000万円の物件を買いたいのなら、購入に必要な総費用は...

業界初、8大疾病以外の病気やケガも対象に含めたみずほ銀行の住宅ローン「8大疾病補償プラス」はトクかどうか?

この10月22日に、みずほ銀行は『8大疾病補償プラス』の取り扱いを開始し始めました。収入の減少や増税で家計はひっ迫するばかりの時代です。そんな時に、もしも病気になったりして、住宅ローンを返済していけなくなったらどうしようと不安に思う方も多いことでしょう。そんな不安に応えるための新しい住宅ローンです。この商品の特徴は、病気やケガで働けなくなった場合に、最長で1年間の間の住宅ローンの補償をしてくれると...

住宅ローンの新サービス「自動繰り上げ返済」とは?~金利はもちろんサービスの内容も銀行選びの比較材料に~

住宅ローンにおいて「繰り上げ返済が」どれほど効果をもたらすのかは「繰り上げ返済でこんなに変わる!」で申し上げたとおりです。毎月の返済は、元本に加えて利息の部分を返済していますのでなかなか元本が減らないのですが、繰り上げ返済は直接元本を減らせるために、その利息の軽減効果が大きくなります。ただ、銀行によっては繰り上げ返済をするのに手数料がかかったり、繰り上げ返済ができる金額も100万円以上からだったり...

左サイドMenu

Categories...B

openclose

私のおすすめ、ノーロード投信に強い!

株式投資の名言&格言集


presented by
ウォーレン・バフェットによろしく

右サイドメニュー

ネット証券2013年度顧客満足度第1位はここ!!

最新記事

スポンサードリンク

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

お財布の整理が貯まる秘訣!

ベルメゾンネット

プロフィール

waffle cone

Author:waffle cone
「ママチャリでお買い物」が大好きな主婦です。

手軽に積立をはじめるならここ! 業界屈指の格安手数料! 

外貨MMFもここでやってます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

(*^o^) ブログランキングに参加中。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

規約

ホームページの内容の無断転載を禁じます。 ここに記載してあるすべての情報のご利用については自己責任でお願いします。 何らかの不利益もしくは損害を受けた場合でも、当方は一切責任を負いません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。