損しない!マネー3本柱(投資と貯蓄・生命保険・住宅ローン)~20代の人が40年後困らないために

収入減、増税。真剣にお金を貯めたい、増やしたいと思っている。でも、何をどうしたらいいのかわからない。それに、今あるお金は少しでも減らしたくない。知らなかったばかりに損もしたくない。そんなお金に関して悩んでいたり、損しないための知識が欲しいと思っている方のためのサイトです。特に、20代・30代の若い方が数十年後困ることがないように、真摯にお金のことを考えていきたいと思っています。

Category [インデックス投信(ノーロード投信)とETF ] 記事一覧

スポンサーサイト

インデックス投信とETFの徹底比較!!

ETFとは株価指数連動型上場投資信託のことを言います。 証券取引所に上場され、インデックスファンドと同じように市場(日経平均・TOPIXなど)に連動した値動きをしますが、インデックス投信と異なる大きな特徴は、取引時間内ならリアルタイムに売買できることです。 【インデックス投信】はアクティブ投信よりもコスト(手数料)が安く、長期的に見た場合、アクティブ投信よりもパフォーマンスがいいことは先日お伝えしました...

インデックス投信とアクティブ投信の徹底比較!!

投資信託には大きく分けて【アクティブ投信】と【インデックス投信】の二つがありますが、まずその特徴を見ていきましょう。 ① インデックス投信とは?   市場全体の値動きを示す、例えば日経平均株価指数に連動する成果を目指します。要するに、「市場平均並み」の利益をあげましょうというものです。 ② アクティブ投信とは? 投資対象を絞って選択することで、「市場平均より高い」利益をあげましょうというものです。 ※③ E...

投資信託の取り扱い本数がダントツ!~SBI証券が選ばれる理由~

SBI証券の最大の魅力は投資信託の取り扱い本数の多さです!2012年8月25日現在、ホームページには1243本とあります!これは、窓口販売を主とする証券会社と比較してはもちろん、他のネット証券と比較してもダントツの本数です!その次の魅力はなんといってもその手数料の安さです!上の1243本の投資信託のうち、ノーロード投信がなんと364本もあるのです!「ETFとノーロード投信のススメ・・・コストで選ぶ...

不動産や金もノーロード投信やETFで!~REITと金ETF、それぞれのメリットとリスク・・・購入はもちろんネット証券で!

■ ■ ■ REIT(不動産投資信託)不動産投資では、大きなお金が必要で、かつ売却も容易ではない現物よりも、REIT(不動産投資信託)を利用するのがよいと思います。REITの多くは上場されており、それら全体の値動きを示す「REIT指数」に連動するETFやインデックス投 信があります。これなら格段にそして手軽に、不動産市場全般に投資したのと同じ効果を得られます。要するに、REITは少ないお金で不動産に投資...

ついリターンばかりに目が行きがちですが、その前にコストを意識してこそのリターンです!

前回のETFとノーロード投信ではそのメリットとリスク(デメリット)を見てきました。ここではコストの面から見ていきたいと思います。私たちはつい利益(リターン)の方ばかりに目が行きがちですが、利益は購入したからといって必ず得られるというものではありません(元本割れだってあり得ますから)。一方、コストは購入した時点で有無を言わさず必ず発生してくるものです。ですから、投資信託を購入するにあたっては、このコ...

左サイドMenu

Categories...B

openclose

私のおすすめ、ノーロード投信に強い!

株式投資の名言&格言集


presented by
ウォーレン・バフェットによろしく

右サイドメニュー

ネット証券2013年度顧客満足度第1位はここ!!

最新記事

スポンサードリンク

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

お財布の整理が貯まる秘訣!

ベルメゾンネット

プロフィール

waffle cone

Author:waffle cone
「ママチャリでお買い物」が大好きな主婦です。

手軽に積立をはじめるならここ! 業界屈指の格安手数料! 

外貨MMFもここでやってます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

(*^o^) ブログランキングに参加中。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

規約

ホームページの内容の無断転載を禁じます。 ここに記載してあるすべての情報のご利用については自己責任でお願いします。 何らかの不利益もしくは損害を受けた場合でも、当方は一切責任を負いません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。