fc2ブログ

損しない!マネー3本柱(投資と貯蓄・生命保険・住宅ローン)~20代の人が40年後困らないために

収入減、増税。真剣にお金を貯めたい、増やしたいと思っている。でも、何をどうしたらいいのかわからない。それに、今あるお金は少しでも減らしたくない。知らなかったばかりに損もしたくない。そんなお金に関して悩んでいたり、損しないための知識が欲しいと思っている方のためのサイトです。特に、20代・30代の若い方が数十年後困ることがないように、真摯にお金のことを考えていきたいと思っています。

Entries

200万円ポートフォリオ~200万円でも、今なら外貨比率35%まで高めましょう~

200万円ポートフォリオ(2012年12月17日時点で考えました)


10年間は必要のないお金という前提で私ならこうしますということで参考にしていただければと思います。
また、株式や投資信託等の個別銘柄のご紹介はしておりません。
あくまで最終判断はご自身でなさってくださいね。



 30万円 : 現金

 50万円 : 外貨建てMMF ・・・A

100万円 : 日本株投資

 20万円 : 新興国株式投資 ・・・A



この一方で、投資に回せるお金を更にしっかりと貯めていきましょう!
そして貯めたお金はいつでも引き出せるような普通預金やあるいは外貨建てMMFに預けておくとよいと思います。
(外貨建てMMFは自由度が高く、普通預金とほぼ同じように出し入れができます)

その理由は、株式相場の暴落に常に備えておくためです。
暴落(いっときの暴落であとで必ず戻ると確信できるような相場ならベスト)はいつ起こるかわかりませんし、暴落時にそれを恐れず、かつタイミングを逃さず買い向かうために日頃からの備えが必要なのです。



このポートフォリオの特徴は、

投資資金が200万円とまだ少額にもかかわらず、外貨比率を高めていることです。
具体的には35%となっています。


Aの合計(外貨比率の合計)= 外貨建てMMF + 新興国株式投資

    70万円     =  50万円   +  20万円


「海外投資を始めよう①・・・今なら条件が揃っています!」でもお話ししましたように、現在の円高(77、78円台で推移)はいずれどこかで円安方向へと転換していく時を迎えるのではないでしょうか?
素人目にも、こんなに財政状況が悪い国の通貨がいつまでも高いことはあり得ないことはわかりますし、10年後、20年後、30年後を想像したとき、世界の経済の中心は中国を中心とするアセアン地域に移行しているのではないでしょうか?
少なくとも日本ではないはずです、残念ながら・・・。

そうであるならば、今の円高局面で行動しておくべきことは
「円以外の資産を増やすべく外貨資産に投資しておく」
ですね!

これが、数十年後の自分(の資産)を守ることになるのです。


今、スタートするかどうか!できるかどうか!
勉強して、理解して、行動に移せるかどうか!
投資のほんとうのリスクとは勉強をしないことであり、勉強をしたうえでならリスクはチャンスとさえ言えるのです。

それが、今、我々日本人に与えられているのです。
この世界中が不景気の中、私たちには為替においてチャンスが与えられているのです、日本に生まれ、日本に住んでいるというだけで・・・。

もちろん、ここから更に円高が進むということも当然考えられます。
ただ、私はそれは一過性のものではないかと思っています。
ここから、もしかしたら60円台、50円台と進んでいくことがあったとしても、いずれは落ち着くところに落ち着く(つまり、今より円安になる)だろうと思っています。

私がおすすめするのは、いつも10年先、20年先を見据えた投資です。
だから、最低10年間は使わないお金=余裕資金での投資しかお話ししていません。
つまり、個人の余裕資金だからこそできる長期投資です。

投資は、長期投資と分散投資の組み合わせによって、リスクは軽減されていきます。
また、そこに「暴落時のみに買う」
「そのために、いつも現金をある一定程度用意しておく」
ことができれば利益が得られる確率が高まります。

投資である以上、リスクをゼロにすることは決してできませんが、ゼロに近くする工夫に決して手を抜いてはいけないと思っています。





■ ■ ■  外貨建てMMFについて


① 金利(利回り)は投資する通貨ベースでのもので、過去7日間の平均で変動します。ゆえに、金利が上昇しそうなときには有利となります。

外貨預金の金利は固定金利で金利の変動の影響を受けません。つまり、金利が下落していくようなときに有利だということです。)


② 解約はいつでも可能です。
それゆえ、急激な円安の際には為替差益も狙えます。

外貨預金は6カ月、1年といった満期日が設定されており、原則途中解約はできません。さらに、通貨が同じである普通預金を持っていなければ、自動継続にしなかった場合、有無を言わさず満期日の為替レートで日本円に交換されてしまいます。


③ 積立ができます。ゆえに、タイミングを見計らわなくてもいいというメリットもあります。


④ 主な取り扱い通貨は、米ドル・ユーロ・豪ドルです。それ以外の通貨につきましては金融機関によって異なります。


⑤ 取扱金融機関は、証券会社が主です。(ネット証券での申し込みが圧倒的な現状です。)一部のネット銀行での取り扱いもあります。


⑥ おおよそどの通貨であっても外貨預金よりコスト(手数料)は安くなっています。



No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならSBI証券
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

Categories...B

openclose

私のおすすめ、ノーロード投信に強い!

株式投資の名言&格言集


presented by
ウォーレン・バフェットによろしく

右サイドメニュー

ネット証券2013年度顧客満足度第1位はここ!!

最新記事

スポンサードリンク

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

お財布の整理が貯まる秘訣!

ベルメゾンネット

プロフィール

waffle cone

Author:waffle cone
「ママチャリでお買い物」が大好きな主婦です。

手軽に積立をはじめるならここ! 業界屈指の格安手数料! 

外貨MMFもここでやってます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

(*^o^) ブログランキングに参加中。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

規約

ホームページの内容の無断転載を禁じます。 ここに記載してあるすべての情報のご利用については自己責任でお願いします。 何らかの不利益もしくは損害を受けた場合でも、当方は一切責任を負いません。