fc2ブログ

損しない!マネー3本柱(投資と貯蓄・生命保険・住宅ローン)~20代の人が40年後困らないために

収入減、増税。真剣にお金を貯めたい、増やしたいと思っている。でも、何をどうしたらいいのかわからない。それに、今あるお金は少しでも減らしたくない。知らなかったばかりに損もしたくない。そんなお金に関して悩んでいたり、損しないための知識が欲しいと思っている方のためのサイトです。特に、20代・30代の若い方が数十年後困ることがないように、真摯にお金のことを考えていきたいと思っています。

Entries

300万円ポートフォリオ~投資資金が300万円なら、外貨比率を40%にまで高めましょう~

300万円ポートフォリオ(2012年12月25日時点で考えました)


10年間は必要のないお金という前提で私ならこうしますということで参考にしていただければと思います。
また、株式や投資信託等の個別銘柄のご紹介はしておりません。
あくまで最終判断はご自身でなさってくださいね。




 30万円 : 現金

 50万円 : 外貨建てMMF

150万円 : 日本株投資

 70万円 : 新興国株式投資




この一方で、投資に回せるお金を更にしっかりと貯めていきましょう!
そして貯めたお金はいつでも引き出せるような普通預金やあるいは外貨建てMMFに預けておくとよいと思います。
(外貨建てMMFは自由度が高く、普通預金とほぼ同じように出し入れができます)

その理由は、株式相場の暴落に常に備えておくためです。
暴落(いっときの暴落であとで必ず戻ると確信できるような相場ならベスト)はいつ起こるかわかりませんし、暴落時にそれを恐れず、かつタイミングを逃さず買い向かうために日頃からの備えが必要なのです。


「200万円ポートフォリオ」では外貨投資比率は35%(つまり、200万円中の70万円)でしたが、
この「300万円ポートフォリオ」では外貨比率を40%にまで引き上げています!

私は、今の円高においては保有資産の40%は最低でも外貨投資にまわしたほうがいいと考えております。
ゆえに、投資資金が300円あるという段階になれば比較的自由度が増しますので、ここではじめて外貨比率40%のポートフォリオを組ませていただきました。

出来れば、50%が理想ですね。
ほんとうは、もっと高くてもいいのではないかと思っています。
(実際、私のポートフォリオは外貨比率60~70%です)
それは、外貨建てMMFは比較的安全性の高い商品であることも含めての考え方です。


また、外貨投資はいくら円高だからといっても、一度に全額を投資するのではなく、少しずつ時期をずらして投資していきましょう。
いわゆる時間を上手く利用しての分散投資ですね。

時間をかけて、徐々に外貨比率を40%にまで持っていくというイメージでいていただければと思います。
外貨建てMMFなら、一度に50万円投資するのではなくて、20万円を2回 + 10万円を1回で投資するとか、あるいは10万円ずつ5回に分けるとかというように投資する時間をずらすことで、結果として分散投資になるというふうにしていけるといいと思います。



新興国株式投資は70万円ですのでまだ分散投資ができるかどうか微妙なところです。
もし、株を買いたい会社の必要金額が少額であれば、2回ほどに分けて買い付けることも可能でしょうし、他に買いたい会社の株式も少額であればをそちらを買うという選択もできます。
また、他の国に投資する(投資する国を変えることも分散投資になります)ことも考えられますね。

ただし、ここで気をつけなければならないことはあまり分散しすぎると利益(リターン)も少なくなるということです。
分散投資はリスクの軽減を図る上では非常に有効なのですが、あまりにもし過ぎると、今度はリターンを考えた場合、あまり効果は見込めないということになってもしまうのです。

ですから、そのほどよいところを考えなくてはなりません。
それは、とても難しいことでもあるのですが・・・。



日本株投資については150万円ありますので、特に、株式投資が初めてという場合にはリターン目的の投資と株主優待目的の投資とに分けてもよいかもしれません。

ただし、株安局面では、その比率は2:1というこでもいいのではないでしょうか?
つまり、リターン目的の投資を100万円にするということです。

もちろん、「安くなった時に買う」が鉄則ですので、今は安いと判断したときには全額(150万円)をリターン目的に投資できればことさらいいですね。

要は、この投資はリターンが目的なのか、株主優待が目的なのかを明確にしておくことが大切だということです。
株主優待が目的であれば、たとえ購入した後に値下がりしたとしても、そんなに慌てなくて済むはずです。
慌てて売却しない限り、株価の変動に関係なく、優待は受けられるのですから。


特に株式投資が初めてという方にありがちなのですが、株式市場が暴落したからといって決して慌ててはいけません。
とくに、個別銘柄ではなくて市場全体が暴落している時はなおさらです。
今は全体の流れで暴落しているだけで、永遠に下がり続けるということはありません。
市場は必ずどこかで落ち着いて、今度は上昇に転じていくのです。


暴落している時に絶対にやってはならないことは、気持ちの動揺によって売却してしまうことです。

そのようなときに最善な過ごし方は、「時が過ぎるのをひたすら待つ」ことです。

そして、できるなら、
他の人たちの行動(売却している)の裏を行くこと、
そう、自分は買い向かう!こと
です。
この気持ちの持ち方が別れ道なんです!

ファンダメンタルズとかチャートとか市場分析とか、そういうことなんかよりも大切なことだと私は思っています。

ただ、それができる人が少ないのが事実です。

ですが、10年ほどおいておけるお金なら怖れすぎずに是非ともチャレンジしていただきたいと思います!

最後に、暴落は必ずやってきます!
ですから、そのチャンスを待ってください。
決して買い急がれませんように・・・。




No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならSBI証券
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

Categories...B

openclose

私のおすすめ、ノーロード投信に強い!

株式投資の名言&格言集


presented by
ウォーレン・バフェットによろしく

右サイドメニュー

ネット証券2013年度顧客満足度第1位はここ!!

最新記事

スポンサードリンク

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

お財布の整理が貯まる秘訣!

ベルメゾンネット

プロフィール

waffle cone

Author:waffle cone
「ママチャリでお買い物」が大好きな主婦です。

手軽に積立をはじめるならここ! 業界屈指の格安手数料! 

外貨MMFもここでやってます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

(*^o^) ブログランキングに参加中。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

規約

ホームページの内容の無断転載を禁じます。 ここに記載してあるすべての情報のご利用については自己責任でお願いします。 何らかの不利益もしくは損害を受けた場合でも、当方は一切責任を負いません。