fc2ブログ

損しない!マネー3本柱(投資と貯蓄・生命保険・住宅ローン)~20代の人が40年後困らないために

収入減、増税。真剣にお金を貯めたい、増やしたいと思っている。でも、何をどうしたらいいのかわからない。それに、今あるお金は少しでも減らしたくない。知らなかったばかりに損もしたくない。そんなお金に関して悩んでいたり、損しないための知識が欲しいと思っている方のためのサイトです。特に、20代・30代の若い方が数十年後困ることがないように、真摯にお金のことを考えていきたいと思っています。

Entries

500万円ポートフォリオ~保有資産の半分以上を外貨投資に~

500万ポートフォリオ(2012年12月29日時点で考えました)


10年間は必要のないお金という前提で私ならこうしますということで参考にしていただければと思います。
また、株式や投資信託、ETF等の個別銘柄のご紹介はしておりません。
あくまで最終判断はご自身でなさってくださいね。




 30万円 : 現金

 50万円 : 外貨建てMMF

200万円 : 日本株投資

220万円 : 新興国株式投資




この一方で、投資に回せるお金を更にしっかりと貯めていきましょう!
そして貯めたお金はいつでも引き出せるような普通預金やあるいは外貨建てMMFに預けておくとよいと思います。
(外貨建てMMFは自由度が高く、普通預金とほぼ同じように出し入れができます)

その理由は、株式相場の暴落に常に備えておくためです。
暴落(いっときの暴落であとで必ず戻ると確信できるような相場ならベスト)はいつ起こるかわかりませんし、暴落時にそれを恐れず、かつタイミングを逃さず買い向かうために日頃からの備えが必要なのです。


「300万円ポートフォリオ」では外貨比率を40%にまで高めてきました。ですが今の円高という状況においてはもう少し高くてもよいというお話をさせていただきました。

この500万円ポートフォリオでは外貨比率は54%となっています。
つまり、保有資産の半分以上は外貨投資になったということです。

どうでしょうか、少し不安だという方もおいでるかもしれません。
がしかし、何度も申し上げておりますように、外貨建てMMFはリスクゼロとは言えないまでも安全性の高いものでありますし、その比率は10%あります。
どうしても不安だという場合には、この外貨投資の中でも外貨建てMMFの保有比率を高めてもいいかもしれません。

例えば、外貨資産が270万円の場合、外貨建てMMFを100万円にして、新興国株式投資を170万円にすると、外貨建てMMFの比率が10% ⇒ 20%に高まりますね。それに伴い、新興国株式投資の比率は40% ⇒ 34% と抑えられます。
つまり、外貨投資の比率は54%と変わらないけれど、その中味を変えることによってリスクを軽減することができたというわけです。


この方法は、新興国の株式に投資することに不安や疑問を感じるというケースにも有効ですね。

株式が不安なのであれば、それを投資信託や海外ETFに置き換えてもいいのです。

もっと安全性を求めるならば、外国債券や外国債券投資信託を購入するという選択肢もあります。
ただし、忘れないでいただきたいのは、この場合株式に投資するよりも元本の安全性は高まりますが、為替リスクがなくなることはなく、円ベースでは元本割れになる可能性もあるということです。


要は、その内訳は如何様であっても、外貨投資比率を54%にするという考え方をしていただければなと思います。


また、この500万円ポートフォリオでは、株式投資という観点においてどの国・地域に投資するかということをも重要視しています。

おわかりのように、200万円ポートフォリオでは、株式投資は120万円でしたが、その内訳は日本株が100万円、新興国株に20万円となっています。
60%(120万円)がリスク資産となっていますが、その多くは日本株投資で、新興国株式投資は10%にとどめられています。

300万円ポートフォリオでは、株式投資は220万円に増えており、その内訳は日本株が150万円、新興国株が70万円です。
リスク資産は約73%と高い数字ですが、新興国株式投資は約23%となっています。

そして、この500万円ポートフォリオでは、株式投資は420万円とさらに増えており、その内訳は日本株が200万円、新興国株が220万円で、リスク資産は84%まで高まり、新興国株式投資も44%とその比率は一段と高まっております。

つまり、投資にまわせる金額が増えれば増えるほどリスクの許容量は大きくなると考えてポートフォリオを組ませていただいておりますが、リスクをなるべく抑えながら外貨投資比率は高めていきたいというのであれば、その220万円の分についての商品(投資対象)の選択は株式以外にも数多くあるということですから、ご自身の性格や考え方、許容できるリスク、求めるリターン等によってご検討いただければと思います。


また、日本株投資というのは先進国株式投資だとお考えいただければとも存じます。
ただ、新興国に株式投資をしていて、為替リスクはとっているので、先進国は日本を選択したということです。
もちろん、今の日本株は全体的に割安だと判断したうえでの選択であることは言うまでもありません。

投資金額も200万円ありますから、一銘柄を2~3回に分けて購入してもいいですし、複数銘柄を購入する、あるいはそのうちの50万円分(もしくは100万円分)は、リターンを追及するのではなくて、株主優待というちょっとした楽しみ的な感覚で投資するというやり方も一つです。

他にも、これだけの金額があれば、投資信託、
その中でもノーロード投信やETFなどにも目を向けてみる
のもいいかもしれません。



No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならSBI証券
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

Categories...B

openclose

私のおすすめ、ノーロード投信に強い!

株式投資の名言&格言集


presented by
ウォーレン・バフェットによろしく

右サイドメニュー

ネット証券2013年度顧客満足度第1位はここ!!

最新記事

スポンサードリンク

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

お財布の整理が貯まる秘訣!

ベルメゾンネット

プロフィール

waffle cone

Author:waffle cone
「ママチャリでお買い物」が大好きな主婦です。

手軽に積立をはじめるならここ! 業界屈指の格安手数料! 

外貨MMFもここでやってます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

(*^o^) ブログランキングに参加中。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

規約

ホームページの内容の無断転載を禁じます。 ここに記載してあるすべての情報のご利用については自己責任でお願いします。 何らかの不利益もしくは損害を受けた場合でも、当方は一切責任を負いません。