fc2ブログ

損しない!マネー3本柱(投資と貯蓄・生命保険・住宅ローン)~20代の人が40年後困らないために

収入減、増税。真剣にお金を貯めたい、増やしたいと思っている。でも、何をどうしたらいいのかわからない。それに、今あるお金は少しでも減らしたくない。知らなかったばかりに損もしたくない。そんなお金に関して悩んでいたり、損しないための知識が欲しいと思っている方のためのサイトです。特に、20代・30代の若い方が数十年後困ることがないように、真摯にお金のことを考えていきたいと思っています。

Entries

「毎月分配型投資信託」の悲惨な現状!(2012年4月現在の)~ここまでヒドイとは・・・~

この冬のボーナスの預け先をどうしようかと悩んでる方へ(特に『毎月分配型投資信託』の購入で迷っている方へ)、是非この記事を参考にしていただければと思います。
損しないために・・・。
半年間、不況不況と言われながらも踏ん張って働いてきたご褒美のボーナスを絶対に減らさないために・・・。
2012年冬のボーナスから一緒に「貯まる体質」に変えていきましょう!


以下は、BLOGOSに『毎月分配型投信の不都合な真実』という題目で掲載(2012年5月3日)されていた記事です(原文まま)。


『日経ヴェリタス』4月29日号の特集「静かなる投信革命」のなかに、「毎月分配型からマネー流出」(山下茂行、松本裕子記者)というインパクトのある記事が掲載されている。
とりわけ衝撃的なのは、毎月分配型投信の元本払い戻し度合いを一覧にした表だ。

これは日本の投信業界の歪んだ構造を象徴するものなので、そのまま紹介したい。




maitukibunpaigatatoushishinntakumini.jpg
*(上記の小さい文字は次の通り書かれています)毎月分配型を対象に試算。純資産と基準価格は4月23日。運用成績は2011年4月~2012年3月末の分配金込み騰落率。分配率は2011年3月末の基準価格に対する、年合計分配金の比率。元本払い戻し度合いはマイナス(▲)幅が大きいほど払い戻しが多いことを示す。


この表の見方は簡単で、たとえば人気ナンバーワンのグローバルソブリンは、この1年間の運用成績が0,8%で、投資家に年7,8%の分配金を支払っている。
ということは、足りない7%分は元本を取り崩していることになる。
ようはタコ足配当だ。


これを見ると、驚くべきことに、31本の毎月分配型投信のなかで、
運用成績の範囲で分配を行なっている(元本を取り崩していない)投信はわずか1本しかない

(「ダイワ日本国債ファンド」で分配率2,3%)。
残りはすべてタコ足配当で、そのうち6本にいたっては、運用成績がマイナスなのに分配金を支払っている。

そのなかでも「日興アッシュモア新興国3分法毎月・レアル」(日興アセットマネジメント)は、運用成績がマイナス8,8%なのに投資家に21,4%の分配を行なった結果、なんと元本の3分の1(30,3%)を払い戻すことになった。

また「グローバル・ハイ・イールド 資源国」(野村アセットマネジメント)、
「新興国債券ファンド通貨選択 レアル」(三菱UFJ投信)、
「米国ハイ・イールド レアルコース」(野村アセットマネジメント)、
「ピクテ新興国インカム株式ファンド」(ピクテ投信投資顧問)、
「アジア・オセアニア高配当成長株オープン」(岡三アセットマネジメント)も、
元本の2割前後を1年間で払い戻している。


投資家の資産を誠実に運用する職業倫理を負っているはずの運用会社は、こんな「運用」にいったいどんな意味があるのか、ちゃんと説明すべきだ(説明できるものなら)。

記事に書かれているように、投信会社は元本取り崩し分に「特別分配金」という紛らわしい名称をつけて、多くの投資家が「ボーナスのようなもの」と誤解していた。
それを金融庁に指摘されて、これからは「元本払戻金(特別分配金)」と表記するらしい。

もちろんこうした指導にも多少の効果はあるかもしれないが、金融庁には、そもそもこのような投信の存在が許されていいのか、ぜひ真剣に検討してほしい。

いくらなんでもヒドすぎる。


以上が、『日経ヴェリタス』4月29日号の特集「静かなる投信革命」のなかの「毎月分配型からマネー流出」(山下茂行、松本裕子記者)の記事に対して橘怜さんがBLOGOSに書いてあった記事です。

みなさんもとても驚かれたことと思います。
と同時に恐ろしくなったのではないでしょうか?

毎月分配型投資信託の代表といえば、グロソブです。
販売当初から人気が高く、今もなお1兆7000億円もの残高を有します。
そのグロソブが2011年4月~2012年3月の運用成績が0,8%にもかかわらず、投資家に年7,8%の分配金を支払っているということは、足りない7%分を元本から取り崩しているというようなヒドイことをしているのです。

国際投信投資顧問の「グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型)」は2008年には純資産額5兆円を超える超巨艦ファンドに成長しました。
「グローバル」とは「世界中の」ということ、「ソブリン」とは「主権国の」ということです。ソブリン債といえば、政府および政府機関または世界銀行など国際機関が発行する債券をいいます。これはイコール高い格付けということではありませんが、一般的には先進諸国の国債で優良格付債と認識されていますので、こぞってみなさんが購入したのだと思われます。
当時グロソブを購入した人物像は平均年齢が50歳以上で一人あたりの平均購入額は500万円前後だったそうです。
ある程度の年齢になり貯蓄のある方や退職金を手にした人が、自分の老後のために年金のように毎月一定額をもらえる分配型を選び、その中でも比較的安全性が高いと思われるものを選らんのだと思われます。

それなのに・・・
見るも無残な姿です。
そして、このことは多くの毎月分配型投資信託で日常的に行われていることなのです。
毎月分配型投信の大半は分配金の一部として元本を払い戻しているのです!

つまり、利回り7,8%は見せかけだということです!
分配金は出すけども、それは投資家のみなさんから集めたお金(元金)を運用していい成績が残せた(元本が増えた)から出すのではなくて、実は成績があまり良くなかったのだけれど、よく見せるために元本を削ってでも分配金を出しているということです。
そして、それは投資家が望むと望まないとにかかわらず、自動的にそうされてしまっています。

気付いていますか?
その分配金はプロが儲けてくれたお金ではないのですよ。
自分が預けたお金を勝手に引き出されているお金なんですよ。
つまり、元々自分のお金を「特別分配金」とかなんとか言って受け取っている(受け取らさせられている)だけなんです。


みなさんに、覚えておいていただきたいのは、分配金は、儲けた利益から支払われるとは限らないという性質のものだということです。
ですが我々投資家はなぜか分配金を欲しがります。
分配金をくれる、少しでも多くくれる投資信託を購入する傾向があります。
ですから、相手は分配金を多く出そうとするのです。利回りを高くしようとするのです。

でも、ほんとうはそんなに多くの分配金を出すほど儲けてはいないのです。
なのに、分配しようとする。
利益がないのに分配しようとすると、投資家の元本を払い戻すしかなくなりますね。
今多くの毎月分配型投資信託でこのような事態に陥っているのです。


* 利益の範囲で払われる分配金を「普通分配金」と呼びます。
これに対して、元本を取り崩して払われる分配金を「特別分配金」と呼んでいましたが、「特別」という言い方はボーナスのように毎月のお給料の上に更にもらえるお金というふうな誤解を招くとして、「元本払戻金」(特別分配金)というような記載に変更されています。
それでも誤解を生まないか?と個人的には疑問に思っています。


もう一つ、皆さんに覚えておいていただきたいことは、投信のリターンは分配金だけでなく、基準価額の利益(売却あるいは償還時に自分が購入したときの基準価額よりも高くなっているかどうか)とを合わせた「トータルのリターン」で見るべきものだということです。
皆さんがよく購入時に参考にしているのではないかと思いますが、雑誌などに掲載されている「分配金利回りランキング」でいくら上位にいたとしても、その分、基準価額が下がっていたらほんとうは何の意味もないのです。

基準価額が下がるとは、言うまでもなく、「特別分配金」として今までに支払われてきた分、基準価額が下がった、ということですね。
(投信の分配金は、純資産を削って支払われますので、分配金を支払った後は、その分投信の基準価額は下がります)


今でも、特に年金のような形で「お小遣い的に」お金を受け取りたいと考える方々に人気のようですが、「毎月分配型投資信託」の購入にあたっては上記のようなことが行われている可能性を十分ご理解いただいたうえでご判断して頂きたいと思います。



私は、上記のような理由に加え、複利効果を考えたうえでも、毎月分配型はオススメできないと思っております。
なぜなら、毎月毎月、運用益をその都度受け取っていたのでは、分配金の再投資が出来ず、いつまでたっても資産が増えていかないから(つまり、複利の効果が見込めない)です。
詳しくは「人気の「毎月分配型投信」の落とし穴」をご覧になっていただければと思います。



No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならSBI証券
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

Categories...B

openclose

私のおすすめ、ノーロード投信に強い!

株式投資の名言&格言集


presented by
ウォーレン・バフェットによろしく

右サイドメニュー

ネット証券2013年度顧客満足度第1位はここ!!

最新記事

スポンサードリンク

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

お財布の整理が貯まる秘訣!

ベルメゾンネット

プロフィール

waffle cone

Author:waffle cone
「ママチャリでお買い物」が大好きな主婦です。

手軽に積立をはじめるならここ! 業界屈指の格安手数料! 

外貨MMFもここでやってます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

(*^o^) ブログランキングに参加中。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

規約

ホームページの内容の無断転載を禁じます。 ここに記載してあるすべての情報のご利用については自己責任でお願いします。 何らかの不利益もしくは損害を受けた場合でも、当方は一切責任を負いません。