fc2ブログ

損しない!マネー3本柱(投資と貯蓄・生命保険・住宅ローン)~20代の人が40年後困らないために

収入減、増税。真剣にお金を貯めたい、増やしたいと思っている。でも、何をどうしたらいいのかわからない。それに、今あるお金は少しでも減らしたくない。知らなかったばかりに損もしたくない。そんなお金に関して悩んでいたり、損しないための知識が欲しいと思っている方のためのサイトです。特に、20代・30代の若い方が数十年後困ることがないように、真摯にお金のことを考えていきたいと思っています。

Entries

「消費税増税」の前に買ったほうがいい?それとも買わないほうがいい?・・・・・家電・食料・日用雑貨編

消費税が増税される前に購入したほうがお得なのかどうか、これまでに住宅と車について見てきましたが、ここではもっと身近なものである、家電製品や日用雑貨、さらにはもう毎日の生活に関係してくる食料品についてどうすれば一番お得なのかを見ていきたいと思います。


まずは、家電製品について。

結論から言えば、ズバリ消費税増税『後』に購入すべし!ということです。

なぜなら、家電製品の値段については、需給の影響が大きく左右するものだからです。
つまり、お客さんの需要が多ければ値段は下がらないし、需要が少なければ安くなる、という構図です。

消費税増税の前には、駆け込み需要で多くの人が購入されることが予想されます。
つまり多くの需要があるので値段は下がらないということです。

対して、消費税増税後はどうでしょうか?
すでに先の駆け込みで購入してしまった人が多く、家電量販店へのお客さんの来店数もグッと減るのではないでしょうか?
つまり、需要が減る=安くなるということです。

具体的には、2011年の7月にアナログ放送からデジタル放送へと切り替わった際の液晶薄型テレビのお値段を思い出していただけるとわかりやすいかもしれません。
2011年7月までの間はだんだんと需要が高まり、価格もある一定ラインからは下がることがありませんでしたが、7月を過ぎた途端、その値下がりはとどまることを知りませんでしたね。

つまり、アナログテレビのままでは2011年7月からテレビが見られなくなるとあって、その期限までの需要は衰えることがありませんでした。
ですが、7月を境にもうすっかり需要がなくなってしまったのです。
もうみなさん買い替えを済ませてしまって、ピタリと需要が止まってしまったのです。
需要がなくなれば在庫をさばくために、値段を下げるしかなくなります。

私は、残念なことにテレビがデジタルに切り替わる1年前に壊れてしまったので、その時に仕方なく買い換えましたが、その時の40型液晶テレビのお値段が18万円でした。
それが、アナログ終了後の同じ型のテレビのお値段を見てみると、なんと5万円を切っていました。
安売りの時には39,800円ということさえありました。
あと1年もってくれていたらなぁ・・・と残念でならなかったのを覚えています。

このようなことからも、今回も同じようなことが起こることが予想できます。
特に、価格が高い家電ほどその現象が起こりうる可能性は高いと言えるのではないでしょうか?
エアコンや冷蔵庫、洗濯機
これらの大型家電は消費税増税『後』が狙い目だと思います!


*また、同じ買い替えるのであれば参考までに・・・

10年以上前の家電製品をお使いであれば、これを機会に省エネタイプのものに買い替えされることをオススメします。
たとえば、日本電機工業会によりますと、最新機種の冷蔵庫は10年前のものと比べて、年間消費電力が43%削減できるのだそうです。
つまり、今までの電気代が約4割も安くなるというわけです。
最初にかかる(購入する)金額と安くなる(であろう)電気代とをよく比較検討して購入くださいね!


ベルメゾンネット



次に、日用雑貨

これは、ケースバイケースかもしれません。
決して腐る物ではありませんので、買いだめということもできますが、ストックする場所がなければ家中にあふれてしまいます。
前回の増税の時に、トイレットペーパーやティッシュペーパーをまとめ買いした友人は置き場所に困って、ストレスになったと言っていました。
トイレットペーパーなどは元々そんなに高いものではありません。ですから、その消費税の値上がり分と言えば数円の微々たるものです。
わずかな金額を惜しんで、気持ちがイライラしてしまって、ほんとうに得だったのかよくわからなかったそうです。


このようなことも踏まえまして、もし日用品を買いだめするのであれば、少し値段が張る物からしておくといいかもしれません。

上記の例も踏まえますと、一番いいのはあまり場所を取らないもので、値段が高いものと言えますね。

例えば、化粧品や市販薬でしょうか。


また、衣類なんかも流行がないものや次の季節には買い替える予定のある物や必要なものを増税前に購入しておくといいと思います。
例えば、下着類やパジャマでしょうか。



最後に食料品についてはどうでしょうか?

これは他のものと違って賞味期限があるものです。むやみに買いだめして腐らせてしまっては意味がありませんね。
スパゲティやシーチキンなどの缶類のものなどにとどめておく方がよいかもしれません。
お米は値段が高いので買いだめしたくなるところですが、お米は鮮度がありますので普段消費する量を考えて購入したいものです。
特に、5%⇒8%が実行されるのは4月ですから、だんだんと暑くなってくる時期です。お米も味が落ちる時期でもありますからよく考えて購入してくださいね。

ただし、ワインはオススメかもしれません。時間が経てば経つほどに味が深くなるものですし、価格もそこそこするものですから、増税前の恩恵を十分に受けられますね。
ワイン好きな方なら、増税前にまとめて購入されておくことをオススメ致します。


ベルメゾンネット
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

Categories...B

openclose

私のおすすめ、ノーロード投信に強い!

株式投資の名言&格言集


presented by
ウォーレン・バフェットによろしく

右サイドメニュー

ネット証券2013年度顧客満足度第1位はここ!!

最新記事

スポンサードリンク

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

お財布の整理が貯まる秘訣!

ベルメゾンネット

プロフィール

waffle cone

Author:waffle cone
「ママチャリでお買い物」が大好きな主婦です。

手軽に積立をはじめるならここ! 業界屈指の格安手数料! 

外貨MMFもここでやってます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

(*^o^) ブログランキングに参加中。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

規約

ホームページの内容の無断転載を禁じます。 ここに記載してあるすべての情報のご利用については自己責任でお願いします。 何らかの不利益もしくは損害を受けた場合でも、当方は一切責任を負いません。