fc2ブログ

損しない!マネー3本柱(投資と貯蓄・生命保険・住宅ローン)~20代の人が40年後困らないために

収入減、増税。真剣にお金を貯めたい、増やしたいと思っている。でも、何をどうしたらいいのかわからない。それに、今あるお金は少しでも減らしたくない。知らなかったばかりに損もしたくない。そんなお金に関して悩んでいたり、損しないための知識が欲しいと思っている方のためのサイトです。特に、20代・30代の若い方が数十年後困ることがないように、真摯にお金のことを考えていきたいと思っています。

Entries

家計簿は「だいたい」でいい!~私が15年以上続けているやり方です~

よく家計簿をつけていない人はお金が貯まらないと言われます。
ですから、家計簿をつけるノウハウが書かれている本が多く出されてますね。
ここではまず、家計簿ウンヌンという前に、お金がなかなか貯まらないという人のひと月の生活の流れを見ていきましょう。

まず、お給料日が25日だとしましょう。
その日を待ち望んですぐにお金を引き出しに銀行に行きますね。

その日は少し豪華なメニューにしようとスーパーへ買い物に行きます。そこではやはり普段よりはカゴに入る物の数も多く、お値段も少し値が張ったものが多くなりますね。

またお給料日から最初の1週間(翌月のはじめ頃まで)は、気が大きくなってお休みの日には外食したり、買い物したりと日頃できなかったことをする方が多いと思います。

翌月も10日を過ぎてくると、再度お金を下ろしに銀行へ向かいます。また、この頃にはクレジットカードの引き落としがあったりと少し残高が減ってきますね。
  *うっかり忘れてしまっていた引き落としがあって、慌てる方もいるかもしれません。

さあ今月も半ばとなりました。そろそろ次のお給料日のことを考え始める方も・・・

18日、次のお給料日まであと1週間となりました。今月はお買い物をし過ぎたのか、残金は心もとないかぎりです。節約メニューを考えたり、クレジットカードの決済を多くしたり、なんとか1週間をしのごうと知恵を絞ります。

ざっと、こんな流れでしょうか?

「お金がなかなか貯まらない」とおっしゃる方は、いつの間にかお金がなくなってしまっていた」ともおっしゃいます。でも、お金が知らぬ間に消えていたなんていうことは絶対にあり得ません。どこかで、何かに自分が使ったからなくなっているのですということは、自分がいつの間にか忘れてしまっている、あるいはわからなくなってしまっているということですね。
要するに、数字として残っているものがないから確認の仕様がないのです。

となれば、やはり家計簿をつけたほうがいいということになりますし、それはお金を貯める近道であることは私の経験からも確かです。なぜなら、お金を貯めるには「使途不明金」をなくすということがポイントになってくるからです。

そこで、以下に私が行っているやり方をご紹介したいと思います。私でも続けられているのですから、皆さんは大丈夫ですよ!


ちょっと長くなりますが、最後の最後にこの続けられる「だいたい」のポイント3つを紹介してありますので最後までお付き合いくださいね!

まず、大学ノートを1冊用意します。(市販の家計簿はもうあらかじめスタイルが決められてしまっているので自分のやりやすいように如何様にもできるノートがいいと思います)

そのノートの左半分のページを使って、ひと月にいくら(自動引き落とし以外の)お金を使ったかを管理します。


均等に3本の線を引きます。そうすると4つの欄に分かれますね。その4つの欄を私は、① 食費 ②雑費(日用品) ③医療費 ④その他 と分けています。

ここでのポイントは項目を細分化せず4つに分けているということです!あまり細かく分けすぎないということですね。

①につきましては、言うまでもなく、食料品ですね。お米やビール・お菓子などの嗜好品も含まれます。

②は、トイレットペーパーやシャンプーなどの日用品です。

③は、家族全員の医療機関にかかった際のお金とドラッグストアや薬局で購入した薬代です。

   *この項目は、お子さんのいる家庭では自治体に申請すれば医療費が戻ってきたりしますし、1年に10万円を超えた場合、翌年の確定申告で計算しやすいようにほかの項目ときっちり分けて管理します。

④は、もう①②③以外のすべてのものをここに記入します。私は、ここに、主人や子供の小遣い、美容院代、衣服代、交際費、レジャー代、ガソリン代、外食代、塾代、自己投資代などを記入しています。



イメージとしては、

①と②は、生活していくうえで最低限必要なお金(なかなか節約しにくいもの)

④は、頑張れば節約できるかもしれないもの
(もちろん、塾代や自己投資代など節約できないものもありますが)という感じでつけています。

この①~④の1カ月の合計額に、毎月自動引き落としとなっているものを足して、振り込まれる手取りのお給料の金額以内に収まっているかどうかをチェックします。


①~④の1カ月の合計金額 + 毎月の自動引き落とし分)< 1カ月の手取り収入



この他にも、年払いとなっているものもあるかと思いますが、(例えば、生命保険料や自動車税、固定資産税、損害保険料)これについても、本来はボーナスをあてにせず毎月支払うものとして管理しているとお金はさらに貯まりやすくなってくる思います。そして、ボーナスは全額貯蓄!ですね。

今の時代いつなんどきボーナスがゼロになるかもわかりませんし、日頃からボーナスがなくても困らない生活習慣を身につけておくことが大切だと思います。
20代のみなさんなら、もうどっぷり自己流に慣れてしまった40代50代の方々よりまだ身に付きやすいと思うのですが・・・


   *私は、1カ月の合計金額を記載したすぐ下に、年払いとなっているものの年払い金額を12で割った金額を書き加えています。そうすると、ほんとうに1カ月にかかっているお金が見えてきてオススメです。
  例えば、1年間の固定資産税が12万円ならば、÷12で、1万円と書き加えます。

    ①の1カ月の合計  7万円
    ②の1カ月の合計  3万円
    ③の1カ月の合計  2万円
    ④の1カ月の合計 15万円  ・・・・・ 1カ月の 現金支払い合計  27万円 


固定資産税 1カ月分    1万円
生命保険料 1カ月分    4万円  ・・・・・      年払い  の分    5万円

   
       
   家 賃(住宅ローン)  9万円 *ボーナス払いなしが理想!
       電気代      2万円  
       携帯代      3万円
  クレジットカード分    8万円  ・・・・・1カ月の自動引き落としの分  22万円 


ほんとうに1カ月にかかった生活費 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・        54万円              

         *この54万円が1カ月の世帯手取り収入以内に収まっていること!


そうすれば、もしボーナスがある会社ならそれをまるまる貯蓄できます!

ボーナスがない会社であれば、家計簿の④から、節約を考えましょう! 


意外と出来そうではありませんか?大学ノート1冊での管理です!ぜひトライしてみてくださいね。

右半分のページは基本的に自由ですが、私は献立メニューを書いています。(半ページで半月分くらいの予定が書き込めます。残りの半月分はページをめくって3ページ目に書いています、要するに1カ月のお金の管理を3ページにわたって行っています)メニューについては鉛筆で書くようにしており、安い食材が手に入った時、それを活用したメニューに簡単に書き直せるのでいいですよ。

*もう少し項目を増やした方がわかりやすい(自分に合っている)と思われる方は、左と右の2ページにわたって6~8項目でお金を管理してもよいと思います、自分がやりやすいということが続けられる最も重要なポイントです。

とにかく、パッとノートを開いた時に、1ページだけでお金の1カ月の動きが全て把握できることこれが続けるポイントです。


そして、最後の最後に、家計簿を続けるポイント「だいたい」の中身を3つ!

① 毎日つけなくていいですよ、だいたい3~4日に一度、レシートを失くさない程度の間隔でつければOK!

② 1円単位でなくても、10円単位でOK!
  例えば、356円なら360円、3682円なら3680円と記入。

③ 月末の計算で合わないことがあってもサラリと流そう!差額が1000円以内ならOKです!
   (1円単位でなく10円単位で計算しているので誤差が出てくるのは当然でもあります)


ベルメゾンネット




スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

Categories...B

openclose

私のおすすめ、ノーロード投信に強い!

株式投資の名言&格言集


presented by
ウォーレン・バフェットによろしく

右サイドメニュー

ネット証券2013年度顧客満足度第1位はここ!!

最新記事

スポンサードリンク

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

お財布の整理が貯まる秘訣!

ベルメゾンネット

プロフィール

waffle cone

Author:waffle cone
「ママチャリでお買い物」が大好きな主婦です。

手軽に積立をはじめるならここ! 業界屈指の格安手数料! 

外貨MMFもここでやってます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

(*^o^) ブログランキングに参加中。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

規約

ホームページの内容の無断転載を禁じます。 ここに記載してあるすべての情報のご利用については自己責任でお願いします。 何らかの不利益もしくは損害を受けた場合でも、当方は一切責任を負いません。