fc2ブログ

損しない!マネー3本柱(投資と貯蓄・生命保険・住宅ローン)~20代の人が40年後困らないために

収入減、増税。真剣にお金を貯めたい、増やしたいと思っている。でも、何をどうしたらいいのかわからない。それに、今あるお金は少しでも減らしたくない。知らなかったばかりに損もしたくない。そんなお金に関して悩んでいたり、損しないための知識が欲しいと思っている方のためのサイトです。特に、20代・30代の若い方が数十年後困ることがないように、真摯にお金のことを考えていきたいと思っています。

Entries

⑧ 時間を味方につけた投資をする (2) !

⑧ 時間を味方につけた投資をする (1) では、時間を自由に使えることが個人投資家の強みだとお話しさせていただきました。

ここでは、さらにそのことについて掘り下げて考えてみたいと思います。

時間を自由に使えるとは、なにも買付や売却ばかりにおいてではありません。
もう一つ、大事な時間があります。

それは、自分の人生において投資する時間はどれだけあるか?ということです。
人生の中に(中で)、投資できる期間はどれくらい存在しているのか?それを考えるのがとても大切なことだと思います。
こう言うと何やらスケールの大きな話のように聞こえてしまうかもしれませんが決してそうではありません。

私も株式投資をはじめた最初の頃はわからなかったことなのですが、みなさんこんなふうに自分の『投資人生』を考えてみたことってあるでしょうか?
自分の人生ではなくて、『自分の投資人生』です。
多分、多くの方がこのようなことは考えたこともないと答えられるのではないかと思います。
まあ、そう質問されれば「4,5年先くらいのことかな」と答えられるかもしれません。
10年先を考えている方は「10年かな」と答えられるかもしれません。
でもどちらも「・・・かな?」というものです。

ですが・・・
そう言われてみると、私たちって投資の期限を切る必要はないんですね。
つまり、投資って会社をリタイアしたらやめなければいけないものでもないし、誰かに言われてやめなければならないものでもない。
実は自分で決められるものなんですよね、全て。
20年でも、30年でも、今20代の若い方なら、40年でも、50年でも、自分がボケない限りはずっと続けられるんです。続けようと思えばいくらでも続けられるんです。


ただ私たちはなんとなく、一区切りで4,5年とか10年とか言ってしまっているんですね。
なんとなくそれくらいかな、と。
でも、実は違う。何年でもできる。何年でもに設定できる。
そう考えると、私はとても勇気が湧いてきました。希望が見えてきました。


だって、人は多分短く区切るから、焦るし急ぐし辛くなるのです。
もっと長い目で見ることができれば、
長いスパンで考えることができれば自由度は高まるのです。
つまり、儲けられる確率が高まるということです。


例えば、大暴落の絶好の買いチャンスを待っていたとします。
株は買値が大事なことはわかっています。
大暴落でそれを仕込めばほぼ間違いなく儲かることはわかっています。
だからその時が来るのを待とうと思っていました。
ところが・・・途中、少し下がったところで中途半端な株価で買ってしまいました。

つまり、待ちきれませんでした。
待てばいつか絶対に訪れるとわかっているその日を待ちきれませんでした。

これは何故でしょうか?
なぜ人はこのような中途半端な行為をしてしまうのでしょうか?

それは、自分の投資人生を長期に考えていないからです。はじめから、20年、30年、40年あると考えてないからです。

もし、自分の投資人生を30年と考えていれば、投資機会が1年にたった1、2回しかなくとも、いいえもっと長く2、3年の間に1回しかなくても別にかまわないやと思えるのではないでしょうか?

最初から自分の投資人生が20年、30年あると考えられていれば、目先のことに焦らなくていいのです。
目先ばかりを追い求めなくていいのです。
じっくり、じっくり、本物のチャンスを待つ余裕が持てるのです。

これがまた、下がったとしても冷静でいられることにもつながってきます。
万が一損をしたとしても、次を見ればいいと思えます。20年、30年の間に挽回できるチャンスはいくらでも訪れるでしょう。
ですが、これを4、5年と見てしまうと「そんなにチャンスはないのではないか」と焦ってしまうのです。


とにかく、目線は20年、30年、40年後です。

その間ずっと投資を続けてきて、それで20年、30年、40年後の資産額はいくらになってるか?

投資は最後に焦点を合わせるべきです。
最後の時間まで途中経過は見なくてもいい。
そういう心構えがとても大切になってきます。


そういうふうに考えると、1億円儲けることも案外難しくはないように思えませんか?
だって、例えば今ここに100万円を持っているとすると、
5年で10倍になる株を見つけて、それを2回くり返すだけで1億円です。

100万円 × 10倍 = 1,000万円

1,000万円 × 10倍 = 1億円
 ですね。


20年、30年、40年の中でたった2回、そういうチャンスを見つければいいんです。
それは20年なら、単純に10年に1回の割合で見つければいいんです。
30年なら、15年に1回大暴落が来ればいいんです。
もし、今まだ20代で自分の投資人生が40年あるのなら、20年に1回そういう機会を掴めばいいのです。
これなら、決して出来ないことではないな、と思えてきませんか?
これくらいの頻度でなら何かしらのチャンスは訪れるはずです。


そもそも5年で10倍になる株が見つけられない、と思うかもしれません。
確かにそんなにたやすいことではありません。
でも、可能性はあります。
それが、ひとつに大暴落時であり、これから爆発的成長を遂げるであろう国においての投資です。
あるいは、今は底辺に居てもやがてV時回復を成し遂げるであろう企業への投資です。


これは、あくまで参考ですが、投資をするときには、このような視点を持って臨んでいただきたいということです。
特に若い人には先を見据えた投資を、少なくとも20年先を見つめたような投資をして頂きたいと思っています。

投資の儲けに一足飛びはありません。
すべて積み重ねです。


経験と時間の積み重ねです。

あるいは、待つことの我慢(辛抱)と時間の積み重ねです。

それが、儲けの大きさです。

目先の10万、20万のお金ではなく、資産と呼べるものを築きたいのなら、是非このような視点を持って自分の投資人生を組み立てていただきたいと思います。


こういう考え方を持つことは、精神的にもラクになりますよ。
一生に2回ほどそういう目にあえばいいのですから、お金のことであくせくする必要がなくなるからです。

但し、途中何度も「不安」に襲われます。待てなくなる時があります。
「ほんとうにそうなるのだろうか?」
「こんな呑気なことで大丈夫なんだろうか?」
そういう思いが突然に湧いてくるときがあります。
とくに下落相場の時はそうですね。
周りが悲観一色に染まっている時は、疑心暗鬼にかられます。

でも、そこでこそ『自分の投資人生は何年あるのか』ということを思い出して欲しい!
そして、辛抱して欲しい!
それが出来るかどうかが、株で資産というものを築けるかどうかの別れ道です!
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

Categories...B

openclose

私のおすすめ、ノーロード投信に強い!

株式投資の名言&格言集


presented by
ウォーレン・バフェットによろしく

右サイドメニュー

ネット証券2013年度顧客満足度第1位はここ!!

最新記事

スポンサードリンク

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

お財布の整理が貯まる秘訣!

ベルメゾンネット

プロフィール

waffle cone

Author:waffle cone
「ママチャリでお買い物」が大好きな主婦です。

手軽に積立をはじめるならここ! 業界屈指の格安手数料! 

外貨MMFもここでやってます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

(*^o^) ブログランキングに参加中。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

規約

ホームページの内容の無断転載を禁じます。 ここに記載してあるすべての情報のご利用については自己責任でお願いします。 何らかの不利益もしくは損害を受けた場合でも、当方は一切責任を負いません。