fc2ブログ

損しない!マネー3本柱(投資と貯蓄・生命保険・住宅ローン)~20代の人が40年後困らないために

収入減、増税。真剣にお金を貯めたい、増やしたいと思っている。でも、何をどうしたらいいのかわからない。それに、今あるお金は少しでも減らしたくない。知らなかったばかりに損もしたくない。そんなお金に関して悩んでいたり、損しないための知識が欲しいと思っている方のためのサイトです。特に、20代・30代の若い方が数十年後困ることがないように、真摯にお金のことを考えていきたいと思っています。

Entries

⑨ テクニカルは要りません、変に凝らずに基本を!

変に凝らずに、
例えば直球ど真ん中の銘柄(いわゆる優良銘柄)を暴落時だけに買って、
倍になったら半分売って、
それで得た(儲けた)お金はまた暴落(できれば大暴落)が来るまで何年でもしつこく、根気よく待って、
その機会が訪れた時にはわき起こる恐怖心を追い払って買い向かって、
そしてまた騰がるまで待つ。


これを繰り返していれば、20年後、30年後には間違いなく資産と呼べるものを築いているのではないでしょうか?

つまり、損しないための15のルールをただひたすら守り続けること!
これさえやっていれば、自然にお金は増えているのではないかと思います。

そこに、変な(ややこしい)テクニカルは要りません。

ただ基本を守ればいい。時間を味方につけた投資のやり方に徹すればいい。それだけを貫けばいいのです。

それだったら誰でもができることではないでしょうか?
みんなに可能性があるもの、みんなにチャンスがあるもの、それがお伝えさせていただいている【損しないために守るべき15のルール】です。


むしろ、かえってテクニカルは20年後、30年後の資産形成を邪魔することさえあるのではないでしょうか?
簡単に言えば知らない方がいいこともあるということです。

その方が単純な行動ができる。
基本を守れる。

とても分かり易い構図です。
株式投資において、それはとても大切なことのように思います。

なぜなら、素人はプロにはなれないからです。プロにはなりきれないからです。
それならば、素人に徹したほうがいいというのは間違ってはいないのではないでしょうか?

ただし、それは勉強をしない、情報も得ないということではありません。
最低限、日経新聞くらいは読まなくてはいけないし、新しい情報をキャッチする能力に長けているに越したことはありません。
これらは何も難しいことではなく、株式投資をするなら当たり前のラインです。

だけど、そこから先はそんなにも必要ない(重要なことではない)。

これが私の経験から言えることです。


これはあくまで私個人の意見や考え方でしかありませんが、ロウソク足たらPERたらPBRたら・・・
これがこうだからこうなって、そこにあれが加わるからこうなって・・・
こんなことが要らないのではないかと思っています。

少なくとも私の場合は要りません。そうやって今まで投資をしてきました。
ロウソク足とかPERとか、そんな言葉は聞いたことはあるけど、人に説明はできません。
ということは知らないのと同じですよね。
(ただ一通り勉強はしています。だから恐れず、投資ができています。ここが大事です。)
簡単に言うと、難しいことはよくわかっていないということです。

でも、だからルールは守っています。

難しいことがわからないからこそルールを大切にしています。
難しいことがわからないのなら、自分にできることはそれしかないとわかっているからです。
難しことはわからない、そのうえルールも守らないでは、絶対に儲けられないことがわかっています。



余談になりますが、私はこのことを母から教わったような気がします。
母の生き方からそれを学んだのです。
母の口癖は「自分は頭が悪い。だから身体を動かすんだ。身体を動かして稼ぐ今の仕事が自分に一番合っている」というものです。
母は自分が頭がよくないことを自覚していますが、それを恥ずることもなく、それならそれで頭を使わなくてもいい仕事をすればいいだけだし、なにより、ありがたいことに身体だけは丈夫だ、それを使わない手はないというようなことを常々言っています。
この母の考え方が、遠からず私の投資の方針に影響していると思っています。
あまりにも短絡的なつなげ方かもしれませんが、母の身体を動かすということ、=(イコール)、投資の世界では、基本を守る(素人に徹する)ということと私は考えています。

頭がいいと疲れます。いろんなことを考えると疲れます。
でも頭がいいとついあーでもないこーでもないと考えてしまうんですよね。
頭の良さゆえの弊害とでも言いましょうか?難しく考えてしまうところがあるのは否めないのではないでしょうか?
その点、私は単純に徹しられます。
素人の強みですね。
知らないがゆえの強みです。
考えすぎなくて済みます。
だから平気で時間をつぶせます。
結果、いいんですね、これが。株式投資においては意外にこれが功を奏するんです。
(あくまで私の経験則の話ですが・・・)


私はテクニカルなことを知っていて、それにこだわり過ぎて、儲けられなかった人を知っています。
それどころかそれで損した人が大勢います。
知識を使いこなせない、知識が邪魔をすることさえある、それが株式投資の面白いところであり、平等なところとも言えることなのではないでしょうか?


そういった意味でも私は、デイトレよりも素人は長期投資の方が向いていると思っています。
いいえ、他に仕事や主婦業などを抱えながらの投資では、デイトレは危険すぎるものだと思っています。
デイトレで儲けた人の話を耳にすると、つい自分も・・・と思ってしまうかもしれませんが、デイトレで成功している人なんてほんのわずかな人だけです。
もしかしたら、あなたが今見ている人その人だけかもしれません。
テレビはそのたった一人の人を誇張して伝えているかもしれないのです。


とにかく、まずお金を貯めること。
そのお金はすぐに使わないこと。
現金で持ったまま、ひたすら暴落を待つこと。
そして、やっと来た暴落にはたじろがないこと。
今まで現金としてよけて置いたお金を持って買い向かうこと。
恐怖心を押し殺して立ち向かうこと。
ただし、それは何度かにわけて立ち向かうこと。
それ以上下がっても対処できるように一度に買い付けてしまわないこと。
つまり、ナンピンができるお金を残しておくこと。

そして、その株が倍になったら半分売却しておくこと。
それは元金を回収しておくということで、残った株はただ同然ということになります。
だから万が一今後それが暴落しても焦る必要はなくなりますね。
倍になったら半分売ることには、こういった精神的な解放の意味があるのです。
また、もう一つ、次に投資するお金を確保するという意味合いがあります。
倍になって儲けたお金は一旦現金にして、そのまま次の暴落が来るのをまたひたすら待ちます。

それを何度も何度も繰り返していきます。
自分の投資人生の中で何度も・・・。
20年、30年、40年の中で何度も・・・。


これが、テクニカル的なこと抜きの時間を味方につけた投資方法です。

これが、素人にもできる、いいえ、素人だからこそできる投資のやり方です。


ぜひ、時間という誰にもに平等に与えられているチャンスを生かして、そんなに欲張らない範囲で掴んでいただきたいと思います。








スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

Categories...B

openclose

私のおすすめ、ノーロード投信に強い!

株式投資の名言&格言集


presented by
ウォーレン・バフェットによろしく

右サイドメニュー

ネット証券2013年度顧客満足度第1位はここ!!

最新記事

スポンサードリンク

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

お財布の整理が貯まる秘訣!

ベルメゾンネット

プロフィール

waffle cone

Author:waffle cone
「ママチャリでお買い物」が大好きな主婦です。

手軽に積立をはじめるならここ! 業界屈指の格安手数料! 

外貨MMFもここでやってます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

(*^o^) ブログランキングに参加中。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

規約

ホームページの内容の無断転載を禁じます。 ここに記載してあるすべての情報のご利用については自己責任でお願いします。 何らかの不利益もしくは損害を受けた場合でも、当方は一切責任を負いません。