fc2ブログ

損しない!マネー3本柱(投資と貯蓄・生命保険・住宅ローン)~20代の人が40年後困らないために

収入減、増税。真剣にお金を貯めたい、増やしたいと思っている。でも、何をどうしたらいいのかわからない。それに、今あるお金は少しでも減らしたくない。知らなかったばかりに損もしたくない。そんなお金に関して悩んでいたり、損しないための知識が欲しいと思っている方のためのサイトです。特に、20代・30代の若い方が数十年後困ることがないように、真摯にお金のことを考えていきたいと思っています。

Entries

⑬ 勇気を持つ!(株式投資に必要なもの)・・・株式投資には勇気が必要です。

お金があっても買わない勇気。
現金のまま置いておく勇気。
現金のまま暴落を待つ勇気。
お金があっても決して高値を追わない勇気。
中途半端で動くのではなく、大暴落まで待つ勇気。
投資資金を増やさない(増やしすぎない)勇気。
下がるとわかっていても売らずに泥をかぶる勇気。
下がり続けてもいつか底に辿り着いてそこからは反転してくると信じられる勇気。
まだ騰がるのではないかという欲を捨てて売る勇気。
自分が売却した後の株価を見ない勇気。
自分の売却後さらに騰がっていく株価で計算しない勇気。
損を計算しない勇気。
「あの時ああすればよかった」という過去に戻らない勇気。
損を取り戻そうという考えを押し殺す勇気。
短期で儲けようという考えを追い払う勇気。
株式投資に一足飛びはないと思う勇気。
株式投資もまた積み重ねでしかないと思う勇気。
自分で勉強したのならそれを信じる勇気。
上手い話があるわけないと思える勇気。
自分が分からないものには目もくれない勇気。

真面目に働くことを馬鹿らしいと思わないこともまた勇気なのかもしれません。


このように株式投資をするにあたっては、次から次へとまるでモグラ叩きのように現われてくる感情をその都度追い払う勇気が必要です。
この勇気と決意さえあれば資産というものを築けると言っても過言ではありません。
それほど株式投資というものは精神のコントロールが重要だということです。
それが出来るか出来ないかが分かれ道と言っていいくらいのことなのです。
そういう意味で、株式投資は精進修養なのかもしれません。


そしてまた、勘違いを追い払う勇気もまた必要な勇気です。
人は勘違いをする生き物です。
それは株式投資においてもなんら変わりはありません。

特に多いのは、自分のお給料の数倍かの金額を株式投資によって一度に(それも短期間であればあるほど)儲けてしまうと、「自分は株式投資に向いているのではないか?もっとお金をつぎ込めば、もっと儲かるのではないか?」、こんなことを考えてしまうんですね。
計算をしてしまうんです。
そこにそんな計算通りにはいかないこと、思い通りにはいかないことは、すっかり忘れてしまうんですね。
そして、銀行においてあったお金を一度につぎ込んでしまったり、借金までして買ってしまったり、さらには会社を辞めてしまったりということまでも・・・。

ですが、これらは絶対にやり過ぎです。
いつ何が起こるのかわからないのが人生です。

株式投資はあくまで余裕でするものです。
いわゆる保険のようなもの。
資産が増えればラッキーだし、増えなくても困らないようにしておくことが基本です。

そのためには働かなくてはいけませんし、そこに精神的にも金銭的にも集中しすぎないことが大切です。
そう、あくまで余裕の範囲。
これを守ることが株式投資で成功する鉄則のような気がします。
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

Categories...B

openclose

私のおすすめ、ノーロード投信に強い!

株式投資の名言&格言集


presented by
ウォーレン・バフェットによろしく

右サイドメニュー

ネット証券2013年度顧客満足度第1位はここ!!

最新記事

スポンサードリンク

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

お財布の整理が貯まる秘訣!

ベルメゾンネット

プロフィール

waffle cone

Author:waffle cone
「ママチャリでお買い物」が大好きな主婦です。

手軽に積立をはじめるならここ! 業界屈指の格安手数料! 

外貨MMFもここでやってます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

(*^o^) ブログランキングに参加中。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

規約

ホームページの内容の無断転載を禁じます。 ここに記載してあるすべての情報のご利用については自己責任でお願いします。 何らかの不利益もしくは損害を受けた場合でも、当方は一切責任を負いません。