fc2ブログ

損しない!マネー3本柱(投資と貯蓄・生命保険・住宅ローン)~20代の人が40年後困らないために

収入減、増税。真剣にお金を貯めたい、増やしたいと思っている。でも、何をどうしたらいいのかわからない。それに、今あるお金は少しでも減らしたくない。知らなかったばかりに損もしたくない。そんなお金に関して悩んでいたり、損しないための知識が欲しいと思っている方のためのサイトです。特に、20代・30代の若い方が数十年後困ることがないように、真摯にお金のことを考えていきたいと思っています。

Entries

【確定拠出年金(日本版401K)とは?  ①】・・・サラリーマンに最強の資産形成制度が現われる!?確定拠出年金のマッチング拠出とは?

401Kのマッチング拠出とは何かをお話しする前に、年金制度(仕組み)についてもう一度確認しておきましょう。

年金の制度はよくそれを階段に例えられるのですが、1階、2階、そして3階となっています。
1階部分は【基礎年金】と呼ばれる部分で、日本国民全員に共通するものです。
自営業者はこの基礎年金のみの支給となります。

2階部分は【厚生年金】と呼ばれる部分で、サラリーマンなどはこれが【基礎年金】にプラスして支給されます。

そして、さらに個人や企業の任意によって上乗せされる年金として、【確定給付型年金】【確定拠出年金(401K)】があるのですが、これが3階部分にあたります。

現在の日本の企業年金制度は、確定給付型として、厚生年金基金と確定給付型企業年金確定拠出型として確定拠出年金が体系づけられています。

*適格退職年金制度は2012年3月で制度廃止され、各社ごとに確定給付型企業年金等に変更されています。




■ 確定給付型年金とは?
      (厚生年金基金・確定給付型企業年金)

・運用指示は企業等が行い、その責任(リスク)は企業が負います。
・制度全体で一括管理されます。
・将来受け取る年金額が確定しています(約束されています)。
・老後の生活費の保障として安定的です。
・離転職の際には資産管理に制限があります。




■ 確定拠出年金(401K)とは?

「確定拠出年金」は、拠出した掛金を加入者自身が主体となり運用することで、老後の資産を形成していく年金制度で、2001年10月にスタートしました。
現在、1万社が導入し、410万人もの人が利用しています。会社員の母数が約3,300万人ですから、8人に1人の会社員が利用している計算になります。

日本版401kは2種類あり、会社が企業年金制度として採用する企業型401kと、個人が任意で加入する個人型401kがあります。
導入企業の従業員のうち希望者だけが確定拠出型を選択する「選択制」というものもあります。
確定拠出年金の際立つ特徴は「自己責任によるもの」だということです。


・運用指示は加入者本人が行い、その責任(リスク)も加入者本人が負います。
・資産管理は加入者別に行われます。
・将来受け取る年金額は確定しておらず、運用実績によって変動します。
・老後の生活費の保障としては不安定です。
・離転職時には資産の移管が可能です。
・会社が入れる企業型401kと個人で入る個人型401kがあります。
・自分の資産は1円単位で明確に把握できます。
・資産運用で得た利益はすべて非課税です。
・60歳まで運用を続けるのが原則です。



※ 【確定拠出型企業年金】の企業型と個人型とは?

① 企業型 

厚生年金適用の事業所がそれぞれ制度設計し、その従業員が加入対象となります。
 
② 個人型 

企業型年金に加入できない人を対象にした年金制度です。
国民年金の第1号被保険者と企業年金のない第2号被保険者が対象となります。
但し、次の人は個人型年金に加入できません既に加入していた人が運用指図者となることはできます)。
 
 ・60歳に達した人
 ・国家公務員、地方公務員(私学共済は加入可能)
 ・国民年金の第3号被保険者(専業主婦など)
 ・国民年金の保険料を免除されている人
(法定免除は、生活保護のみ対象で、障害基礎年金受給者などは加入可能)
 ・農業者年金の被保険者
 ・企業年金の対象者
    (確定拠出の企業型、厚生年金基金、確定給付企業年金加入者、等)





【確定拠出年金(401K)】


A.個人型 

   ① 自営業などが加入します
           (拠出金の限度額は68,000円)

         *68,000円から国民年金基金等の掛金を控除した額


   ② 確定給付型年金も確定拠出型年金もない場合に個人として加入
                             (企業年金制度がない場合)
               (23,000円)  


B.企業型 

   ③ 他の確定給付型の制度がない場合に企業が導入(51,000円)

   ④ 他の確定給付型の制度がある場合に企業が導入(25,500円)

   ⑤ 確定拠出年金を上乗せせず
           





以上が企業年金制度なのですが、では2012年1月からスタートした、確定拠出型年金の【マッチング拠出】とはどういうものなのでしょうか?
これは運用次第で将来の受給額が変わる確定拠出年金(日本版401k)において、今までは会社のみが掛金を拠出していたものに、社員が掛け金を上乗せできるようになった、というものです。

掛け金の全額が所得控除の対象になる、利息や分配金といった運用益が非課税になる、一時金受取には退職控除が適用されたり、年金受け取りには公的年金等控除が適用されたりと、加入者本人にとって税制優遇のメリットが複数ありますので、会社にこの制度はあれば是非とも利用されることをオススメ致します。
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

Categories...B

openclose

私のおすすめ、ノーロード投信に強い!

株式投資の名言&格言集


presented by
ウォーレン・バフェットによろしく

右サイドメニュー

ネット証券2013年度顧客満足度第1位はここ!!

最新記事

スポンサードリンク

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

お財布の整理が貯まる秘訣!

ベルメゾンネット

プロフィール

waffle cone

Author:waffle cone
「ママチャリでお買い物」が大好きな主婦です。

手軽に積立をはじめるならここ! 業界屈指の格安手数料! 

外貨MMFもここでやってます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

(*^o^) ブログランキングに参加中。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

規約

ホームページの内容の無断転載を禁じます。 ここに記載してあるすべての情報のご利用については自己責任でお願いします。 何らかの不利益もしくは損害を受けた場合でも、当方は一切責任を負いません。