fc2ブログ

損しない!マネー3本柱(投資と貯蓄・生命保険・住宅ローン)~20代の人が40年後困らないために

収入減、増税。真剣にお金を貯めたい、増やしたいと思っている。でも、何をどうしたらいいのかわからない。それに、今あるお金は少しでも減らしたくない。知らなかったばかりに損もしたくない。そんなお金に関して悩んでいたり、損しないための知識が欲しいと思っている方のためのサイトです。特に、20代・30代の若い方が数十年後困ることがないように、真摯にお金のことを考えていきたいと思っています。

Entries

確定拠出年金(401K)の拠出限度額を最大限利用するといくら増えるのでしょうか?20代の人が40年後どうなっているのか? ② ・・・ いろんな利回りで徹底比較! 

確定拠出年金には、個人のそれぞれの位置するところによって、限度額が決められていることは前回お話しさせていただきました。
会社員の方は勤めている企業が確定給付年金を採用していれば限度額は25,500円で、確定給付年金を採用していなければ、確定拠出年金の掛け金の限度額は51,000円です。
また、勤めている企業が確定給付年金も確定拠出年金も採用していなければ(つまり、企業年金制度がない場合)、個人として個人型に加入することができ、その限度額は23,000円です。
自営業の方の場合は、国民年金基金の掛け金と併せて、その限度額は68,000円です。

では、それぞれの限度額をいっぱいいっぱい掛けて運用した場合、運用によっていくら増えるのでしょうか?
詳しく見ていきたいと思います。
ここでは、3%、7%、そして10%の複利運用で表にまとめてみました。

※ 1億円を超えてきたところは太字で示してあります。



① 拠出限度額を3%複利で運用した場合

20代の人は40年後いくらになっているのでしょうか?

毎月の拠出額
/経過年数
23,000
(単位:円)
25,500
(単位:円)
51,000
(単位:円)
68,000
(単位:円)
利益率
(単位:%)
1年後284,280
(元本27,6万)
315,180
(元本30,6万)
630,360
(元本61,2万)
840,480
(元本81,6万)
3%
2年後577,088
(元本55,2万)
639,815
(元本61,2万)
1,279,631
(元本122,4万)
1,706,174
(元本163,2万)
4,544%
3年後878,681
(元本82,8万)
974,190
(元本91,8万)
1,948,380
(元本183,6万)
2,597,840
(元本244,8万)
6,12%
5年後1,509,281
(元本138万)
1,673,333
(元本153万)
3,346,667
(元本306万)
4,462,222
(元本408万)
9,368%
10年後3,258,952
(元本276万)
3,613,185
(元本306万)
7,226,371
(元本612万)
9,635,161
(元本816万)
18,07%
15年後5,287,299
(元本414万)
5,862,006
(元本459万)
11,724,011
(元本918万)
15,632,015
(元本1,224万)
27,7%
20年後7,638,710
(元本552万)
8,469,005
(元本612万)
16,938,009
(元本1,224万)
22,584,012
(元本1,632万)
38,38%
25年後10,364,640
(元本690万)
11,491,231
(元本765万)
22,982,462
(元本1,530万)
30,643,282
(元本2,040万)
50,21%
30年後13,524,739
(元本828万)
14,994,820
(元本918万)
29,989,639
(元本1,836万)
39,986,185
(元本2,448万)
63,34%
35年後17,188,161
(元本966万)
19,056,439
(元本1,071万)
38,112,878
(元本2,142万)
50,817,171
(元本2,856万)
77,93%
40年後21,435,070
(元本1,104万)
23,764,969
(元本1,224万)
47,529,938
(元本2,448万)
63,373,251
(元本3,264万)
94,15%

3%の運用では20代の人が40年間運用したとしても、元本の倍には届かないようです。





② 拠出限度額を7%複利で運用した場合

20代の人は40年後いくらになっているのでしょうか?
毎月の拠出額
/経過年数
23,000
(単位:円)
25,500
(単位:円)
51,000
(単位:円)
68,000
(単位:円)
利益率
1年後295,320
(元本27,6万)
327,420
(元本30,6万)
654,840
(元本61,2万)
873,120
(元本81,6万)
7%
2年後611,312
(元本55,2万円)
677,759
(元本61,2万円)
1,355,519
(元本122,4万円)
1,807,358
(元本163,2万円)
10,74%
3年後949,424
(元本82,8万)
1,052,623
(元本91,8万)
2,105,245
(元本183,6万)
2,806,993
(元本244,8万)
14,66%
5年後1,698,308
(元本138万)
1,882,907
(元本153万)
3,765,814
(元本306万)
5,021,085
(元本408万)
23,06%
10年後4,080,273
(元本276万)
4,523,781
(元本306万)
9,047,563
(元本612万)
12,063,417
(元本816万)
47,83%
15年後7,421,103
(元本414万)
8,227,744
(元本459万)
16,455,489
(元本918万)
21,940,652
(元本1,224万)
79,25%
20年後12,106,789
(元本552万)
13,422,744
(元本612万)
26,845,488
(元本1,224万)
35,793,984
(元本1,632万)
119,3%
25年後18,678,706
(元本690万)
20,709,000
(元本765万)
41,418,000
(元本1,530万)
55,224,000
(元本2,040万)
170,7%
30年後27,896,159
(元本828万)
30,928,351
(元本918万)
61,856,701
(元本1,836万)
82,475,602
(元本2,448万)
236,9%
35年後40,824,115
(元本966万)
45,261,519
(元本1,071万)
90,523,037
(元本2,142万)
120,697,383
(元本2,856万)
322,6%
40年後58,956,241
(元本1,104万)
65,364,528
(元本1,224万)
130,729,057
(元本2,448万)
174,305,409
(元本3,264万)
434,0%

7%の運用では、毎月68,000円を拠出して(積み立てて)いた場合、35年で1億円を突破しています!
その元金は2,856万円ですから、利益率は3倍以上になっています!(運用益は9,213万円)




③ 拠出限度額を10%複利で運用した場合

20代の人は40年後いくらになっているのでしょうか?
毎月の拠出額
/経過年数
23,000
(単位:円)
25,500
(単位:円)
51,000
(単位:円)
68,000
(単位:円)
利益率
1年後303,600
(元本27,6万)
336,600
(元本30,6万)
673,200
(元本61,2万)
897,600
(元本81,6万)
10,0%
2年後637,560
(元本55,2万)
706,860
(元本61,2万)
1,413,720
(元本122,4万)
1,884,960
(元本163,2万)
15,5%
3年後1,004,916
(元本82,8万)
1,114,146
(元本91,8万)
2,228,292
(元本183,6万)
2,971,056
(元本244,8万)
21,36%
5年後1,853,508
(元本138万)
2,054,977
(元本153万)
4,109,953
(元本306万)
5,479,938
(元本408万)
34,31%
10年後4,838,602
(元本276万)
5,364,537
(元本306万)
10,729,074
(元本612万)
14,305,432
(元本816万)
75,3%
15年後9,646,125
(元本414万)
10,694,617
(元本459万)
21,389,235
(元本918万)
28,518,980
(元本1,224万)
132,9%
20年後17,388,690
(元本552万)
19,278,765
(元本612万)
38,557,530
(元本1,224万)
51,410,040
(元本1,632万)
215,0%
25年後29,858,167
(元本690万)
33,103,620
(元本765万)
66,207,240
(元本1,530万)
88,276,321
(元本2,040万)
332,7%
30年後49,940,385
(元本828万)
55,368,688
(元本918万)
110,737,376
(元本1,836万)
147,649,835
(元本2,448万)
503,1%
35年後82,282,998
(元本966万)
91,226,802
(元本1,071万)
182,453,605
(元本2,142万)
243,271,473
(元本2,856万)
751,7%
40年後134,371,000
(元本1,104万)
148,976,654
(元本1,224万)
297,953,308
(元本2,448万)
397,271,078
(元本3,264万)
1,117%

10%の運用では、その掛け金が最も少ない23,000円でも、40年間(10%で)運用を続ければ、1億円を突破しています。
この元金は1,104万円ですから、利益率はなんと11倍を超えています(運用益は1億2,333万円)

20代の人は、10%の運用が毎年毎年できればという条件付きではありますが、毎月23,000円という、そんなに無理がないと思われる掛け金(それも、この23,000円には、会社も拠出してくれる金額を含んでいます)で40年後、1億円以上にまで資産を増やすことが出来るのです!
それに、何度も申し上げているように、この確定拠出年金の運用益は非課税です!
もちろん、拠出時(掛け金時)も所得から全額控除されましたね(よって、所得税が住民税等が安くなりました)。
もうおわかりのように、確定拠出年金(401K)は早く始めれば始めるほどお得と言える制度です。
Wでメリットを受けられる確定拠出年金はなるべく早くから始めることが資産形成にはポイントなのです!

また、10%の運用が出来れば、毎月23,000円の掛け金でも35年で8,000万円を超えてきます!
この場合の元金は966万円ですから、利益率は7倍を超え、運用益は7,262万円にも!




【まとめ】

上記のように、
複利運用の大切さと長く掛ける(長期で運用する)ことが資産形成においてはとても重要です。
20代のみなさんはそれができる絶好のポジションにいます。
まだ、それほどお給料は多くないかもしれませんが、時間があるというメリットを活かせば、こんなにも大きく手元資金を増やせるのです!

毎月23,000円の積立てでも、10% × 40年 で、 40年後には1億円突破です!
例え、7%の運用しかできなかったとしても、毎月23,000円の積立は40年後5,895万円に増えています(4倍以上に)!

ブログのタイトルにもありますように、20代の人が40年後お金のことで困らないために~このことを是非覚えておいていただけたらと思います!
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

Categories...B

openclose

私のおすすめ、ノーロード投信に強い!

株式投資の名言&格言集


presented by
ウォーレン・バフェットによろしく

右サイドメニュー

ネット証券2013年度顧客満足度第1位はここ!!

最新記事

スポンサードリンク

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

お財布の整理が貯まる秘訣!

ベルメゾンネット

プロフィール

waffle cone

Author:waffle cone
「ママチャリでお買い物」が大好きな主婦です。

手軽に積立をはじめるならここ! 業界屈指の格安手数料! 

外貨MMFもここでやってます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

(*^o^) ブログランキングに参加中。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

規約

ホームページの内容の無断転載を禁じます。 ここに記載してあるすべての情報のご利用については自己責任でお願いします。 何らかの不利益もしくは損害を受けた場合でも、当方は一切責任を負いません。