fc2ブログ

損しない!マネー3本柱(投資と貯蓄・生命保険・住宅ローン)~20代の人が40年後困らないために

収入減、増税。真剣にお金を貯めたい、増やしたいと思っている。でも、何をどうしたらいいのかわからない。それに、今あるお金は少しでも減らしたくない。知らなかったばかりに損もしたくない。そんなお金に関して悩んでいたり、損しないための知識が欲しいと思っている方のためのサイトです。特に、20代・30代の若い方が数十年後困ることがないように、真摯にお金のことを考えていきたいと思っています。

Entries

日本版ISAに思うこと ④ ・・・ 「子どもの枠を使えないか?どう使うか?」

これまで私は、日本版ISAをフル活用するためには、夫婦二人で1年間に200万円が必要だ(それが5年間で合計1000万円)というお話をさせていただいてきました。
これまでも申し上げてきておりますとおり、日本版ISAは、1人につき1年間に100万円(最大500万円)までの投資額に対して得た利益が非課税となる制度です。
そして、これは20歳以上の人であれば誰もが利用できる制度でしたね。
だとすれば、もしご家族に20歳以上のお子さんがいらっしゃれば、そのお子さんの分も有効活用できるかもしれないということになります。

※ 「かもしれない」というのは、お子さん自身の意思もありますし、贈与の面も考慮しなければならないということで用いさせていただきました。

但し、お子さんの意思や贈与という部分がクリアされたのであれば、十分に一考の余地があることではないでしょうか?
社会人であれば、もうすでに自分のお金は自分で管理し、子ども自身がこの日本版ISAへの投資も考えているかもしれません。
ですが、まだ勤めて間もないという場合には、100万円という大金をなかなか用意できるものではありません。
ましてや、二十歳といってもまだ学生であればなおさらのことですね。

そこで、例えば、子どもへ(あるいは、孫へ)の贈与として考えてみます。
1年間の贈与に税金がかからないのは110万円までですね。
ですから、この日本版ISA制度の100万円という1年間の限度額なら十分収まりきるということになります。
そうして、お金の勉強をさせるのも一つかもしれません。

一昔、二昔前のように、ただどこかにお金を預けておくだけで、ドンドン利子がついていった時代とは様変わりし、今は稼いだお金は自分で運用することが必要になってきた時代です。
若いうちから、投資というものに慣れておく、経験を積んでおくことはこれからの時代に必要不可欠なことだと言えるのではないでしょうか?
それこそ時代が変わったのです。
いま、お金をどう管理するか(どう管理すれば一番ベストか)は20代の人たち(10代後半~20代後半の人たち)にはもっとも大切なことの一つと言えそうです。
つまり、お金を管理、運用する能力が必要なのです。
それがなければ、老後が危ういかもしれないのです・・・。


ですから、その機会を与えてみる(与えてあげる)。
子どもにお金を与えることに疑問を持たないわけではありませんが、とりあえずそれがいいか悪いかは別問題として、日本版ISAを有効に利用するという点においての一つの方法だと思っていただければ幸いです。
つまり、念のために申し上げておきますが、「こんなやり方(使い方)もありますよ」ということです。

もちろん、お子さんの性格や普段からのお金の使い方を見極めなければならないのは言うまでもありません。
だって、口座に入金した時点でそれは本人のお金となり、売却(解約)してしまえばそれは本人の手元行きなのですから・・・。
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

Categories...B

openclose

私のおすすめ、ノーロード投信に強い!

株式投資の名言&格言集


presented by
ウォーレン・バフェットによろしく

右サイドメニュー

ネット証券2013年度顧客満足度第1位はここ!!

最新記事

スポンサードリンク

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

お財布の整理が貯まる秘訣!

ベルメゾンネット

プロフィール

waffle cone

Author:waffle cone
「ママチャリでお買い物」が大好きな主婦です。

手軽に積立をはじめるならここ! 業界屈指の格安手数料! 

外貨MMFもここでやってます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

(*^o^) ブログランキングに参加中。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

規約

ホームページの内容の無断転載を禁じます。 ここに記載してあるすべての情報のご利用については自己責任でお願いします。 何らかの不利益もしくは損害を受けた場合でも、当方は一切責任を負いません。