fc2ブログ

損しない!マネー3本柱(投資と貯蓄・生命保険・住宅ローン)~20代の人が40年後困らないために

収入減、増税。真剣にお金を貯めたい、増やしたいと思っている。でも、何をどうしたらいいのかわからない。それに、今あるお金は少しでも減らしたくない。知らなかったばかりに損もしたくない。そんなお金に関して悩んでいたり、損しないための知識が欲しいと思っている方のためのサイトです。特に、20代・30代の若い方が数十年後困ることがないように、真摯にお金のことを考えていきたいと思っています。

Entries

いっときよりも円安になったことを受けて、海外投資はどうしたらいいでしょうか?

一昨日私は、昨今(昨年12月から始まったアベノミクス効果、期待先行相場)の日本株市場の上昇を受けて、昨年来ご紹介させていただいているポートフオリオの中の日本株への投資は一旦マッタ!(一旦キャッシュに入れておく)と申し上げました。
なぜなら、株式投資の基本であり、原則は【暴落で買う】ことだからです。
つまり、上昇が始まる前までに買っておかなければならないのです。
みんなが飛び乗ってから、自分も慌てて乗ったのでは遅いんですね。
もう残りが短くなってしまっています。この先そう長くはないかもしれないのです。

昨日はこのようなお話をさせていただきました。
今日は、それも踏まえたうえで、円とドルのお話をしたいと思います。


まずは、下記に昨年来から私がおすすめしているPFを一覧表にさせていただきました。
一番右には、その時点での日経平均株価と円ドルを記しております。


紹介日時/単位:万円現金外貨MMF日本株新興国株コモディテイ日経平均/円ドル
100万PF(2012.11.29)3020509400円/82円
200万PF(2012.12.17)3050100209828円/83円
300万PF(2012.12.25)30501507010080円/84円
500万PF(2012.12.29)305020022010395円/86円
800万PF(2013.1.10)305032030010010652円/88円
1000万PF①(2013.1.11)3010037040010010801円/88円
1000万PF②(2013.1.11)30100220400250上に同じ
(2013.2.22) 11385円/93円



これを見ると、為替も円安がすすんでいることがわかります。
昨年11月29日の時点では82円だった(いっときは75円にまで円高にもなっていました、つまり11月の時点(82円)でも1割円安に動いている)のが、今年2月22日には93円にまで円安方向に動いています。
昨年11月の時点から10円以上も円安になっています。10%以上円安に振れているのですね。
そしてこれはいっときの75円からみれば、20%くらい円安になっているということです。


では、このことを踏まえてPFを考えてみた場合、外貨建てMMFや新興国株投資はどうしたらいいでしょうか?
答えは、簡単に言えば、「続行」です。
※但し、「続行」とは為替だけを見たときの答えです。現在、以前に比べ各国の株式市場自体が上昇している(世界の株式市場が総じて上昇)のでその点とよく照らし合わせて判断する必要があります。


みなさんがおっしゃりたいことは、「でも円安になっているし・・・」ということですよね。
一時より円安になってしまったので様子を見た方がいいのではないか?、あるいは新興国株式投資は辞めた方がいいのではないか?(そして、強い日本株式投資を増やした方がいいのではないか?)というものですよね。
あるいは、もともとよくわからない新興国株式より、日本株がこれだけ強いのだからよくわかる日本株の方がいいのではないか?ということですよね。


でも私はそれでもまだ円は高い(円高だ)と思うのです。
そして、日本人だから日本株が安心というのはこのグローバルな時代にはあまりそぐわない考え方なのではないかなと思うのです。

海外投資をすすめるのは、根本に長期投資でというのがあります。
言い換えれば、長期の視点なしには海外投資などできるはずもありません。
為替とはそれほど個人が予測などできないものです。つまり、怖いもの。それが私の基本的な姿勢です。

そして、そうであるならば、まだまだこのくらいの円安(2月22日現在、1ドル93円)はいずれ円高だったねと言えるのだろうと思います。
つまり、まだまだ円高は是正されていくと思われます。
理由は『海外投資をはじめよう!今なら条件が揃っています』などでも申し上げている通りです。

現在は、少し前の1ドル80円を切ったときという、海外投資をするに最高の投資環境ではなくなったかもしれません。
そして、それ(1ドル80円を切る円高)はまたやってくるかもわかりませんが、やってこないかもしれません。
本当にわからないのが為替なんですね。

であるならば、まだ円高と思える今、海外投資を行っておくことは、長い目で見た時、儲けられる確率は高いのではないでしょうか?


以上のようなことから、現在でもまだ海外投資は積極的に行うべきところにあると言っていいと思います。
ただし、繰り返し申し上げますが、これは為替上のみでの判断です。
米株も中国株も、それ自体は総じて一時期よりも上昇してしてきています(上昇してしまっています)。
つまり、その国の株式市場自体についてはまた為替とは別の判断をしなければなりません。
ですから、海外投資は難しい判断を迫られそうですね。

このまま1ドル93円くらいで推移し、新興国株式市場が暴落したとき、それが絶好の買い場かも(為替を考えた時、最後の買い場になるかも)しれません・・・?
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

Categories...B

openclose

私のおすすめ、ノーロード投信に強い!

株式投資の名言&格言集


presented by
ウォーレン・バフェットによろしく

右サイドメニュー

ネット証券2013年度顧客満足度第1位はここ!!

最新記事

スポンサードリンク

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

お財布の整理が貯まる秘訣!

ベルメゾンネット

プロフィール

waffle cone

Author:waffle cone
「ママチャリでお買い物」が大好きな主婦です。

手軽に積立をはじめるならここ! 業界屈指の格安手数料! 

外貨MMFもここでやってます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

(*^o^) ブログランキングに参加中。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

規約

ホームページの内容の無断転載を禁じます。 ここに記載してあるすべての情報のご利用については自己責任でお願いします。 何らかの不利益もしくは損害を受けた場合でも、当方は一切責任を負いません。