fc2ブログ

損しない!マネー3本柱(投資と貯蓄・生命保険・住宅ローン)~20代の人が40年後困らないために

収入減、増税。真剣にお金を貯めたい、増やしたいと思っている。でも、何をどうしたらいいのかわからない。それに、今あるお金は少しでも減らしたくない。知らなかったばかりに損もしたくない。そんなお金に関して悩んでいたり、損しないための知識が欲しいと思っている方のためのサイトです。特に、20代・30代の若い方が数十年後困ることがないように、真摯にお金のことを考えていきたいと思っています。

Entries

今の日本株の動きに対してどうする?

日経平均が13500円を超えてきました。
為替は円ドルで99円台をつけています。
まさしく、アベノミクス効果と黒田日銀総裁の「無制限金融緩和」宣言で、とどまることを知らない(今のところ)株高と円安です。

巷では、高級品が売れるようになってきたと言います。
高級腕時計にブランドバッグが売れ、億ションとも言われるマンションが売れていると言います。

ですが、一方庶民の懐はまだ緩まっていないようにも感じ取れます。
これは主婦の感!ですが・・・。
あるいは都会の方の話のようにも思います。
これも主婦の感!なのですが・・・。

つまり、まだその効果は限定的だということです。
今、景気が良くなっている、懐があたたかくなっていると感じていて、動いているのは一部の人なのではないでしょうか?
言うなれば、お金を持っている人や土地を持っている人、あるいは一部上場などの大企業に勤めていて(だから都会に住んでいる人が多いということになります)、持ち株が騰がっていたり、お給料が増えたり(増えそうだったり)と、そういうなんらかのプラスの兆しを感じたり、実際に手にしていたりという方々が動いているような気がします。

つまり、前々からそれを手にしている人(以前から株を持っている、土地を持っているなど)という感じですかね。


そして、投資において、実際にどう動くかという話ですげ、ほんとうに難しいところですね。
私の頭には「みんなが動き出して来たら、それでひと相場終わり」というものがあります。
いつも言う、「人より早く動かなければならない」「人がまだ気付かないうちに、あるいは恐れている間に、大きな勇気を持って、他人とは違う行動を起こさなければならない」「人が行かない方向に行かなければならない、人の行く道の反対(裏)を行かなければならない」ということです。

ですが、今、周りを見ればどうでしょうか?
株式投資に関するセミナーは超がつくほど満席だと言い、投資の雑誌も飛ぶように売れていると言います。
会社四季報も注文に追い付かないという嬉しい悲鳴のようですね。
また、証券会社にも新規の口座開設の申し込みが殺到しているようです。
ちなみに、証券会社に電話してみてください。まず、一回でつながることはありませんよ(私が使っているのはネット証券ですが)。
5分、10分、オペレーターにつながるのを待つのはもう致し方ないといった感じです。
多分、それほど人が殺到しているということなのでしょう。
新しく口座開設をする人しかり、投資についていろいろな質問をしている人しかりなのでしょうね。

これをどう感じるかだと思います。私は、自分の頭に入れてあることの通りに動こうと決めています。
つまり、今は買わないということです。
というより、今からではもう遅いということですね。
少なくとも、昨年末までに買い出動しておかなければならなかった、常に安値で買うことを心掛けている投資家ならそうしておかなければならなかったということです。

但し、一つ気を付けておかなければならないなと思うことがあります。
それはマスコミの報道が一部実際のそれと違っていることについてです。

今、メディアなどでは個人投資家が株式を買いに走っている(新規口座開設をする人が増えていることも含めて)と報道しています。
証券会社の前の株価ボードを眺める人の映像や初めてマンションや株式を買おうと行動を起こしている方の映像が流れています。
ですが、実際には個人投資家は日本株を買いには回っていないようなのです。
それどころか、売りに回っているとか・・・?
今まで塩漬けになっていた持ち株を、このところの騰げでようやくとんとんくらい(トントンを少し上回ってきたところで)になってきたところで売りに回っているようなのです。
とりあえずは、利益確保といった感じでしょうか?
一旦今まで塩漬けになっていたものの利益を確保し、これからまた買いに動いていくのかもしれませんが、とりあえずはまだ買いには向かっていないようです。

ここが私の気になる(気になっている)ところです。
マスコミの報道と全く違う現実の個人投資家の動き。
なんだか違和感と言いますか、不気味さと言いますか、「もしかしたら、今回の相場は、大きく捉えたところでは、今までとは全く違ったものになるのかなあ?」というものを感じてもいます。

とにかく常識を超えた異次元の金融緩和が始まりました。今まで未経験の領域です。
注意深く見ていく必要があることだけは言うまでもありません。
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

Categories...B

openclose

私のおすすめ、ノーロード投信に強い!

株式投資の名言&格言集


presented by
ウォーレン・バフェットによろしく

右サイドメニュー

ネット証券2013年度顧客満足度第1位はここ!!

最新記事

スポンサードリンク

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

お財布の整理が貯まる秘訣!

ベルメゾンネット

プロフィール

waffle cone

Author:waffle cone
「ママチャリでお買い物」が大好きな主婦です。

手軽に積立をはじめるならここ! 業界屈指の格安手数料! 

外貨MMFもここでやってます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

(*^o^) ブログランキングに参加中。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

規約

ホームページの内容の無断転載を禁じます。 ここに記載してあるすべての情報のご利用については自己責任でお願いします。 何らかの不利益もしくは損害を受けた場合でも、当方は一切責任を負いません。