fc2ブログ

損しない!マネー3本柱(投資と貯蓄・生命保険・住宅ローン)~20代の人が40年後困らないために

収入減、増税。真剣にお金を貯めたい、増やしたいと思っている。でも、何をどうしたらいいのかわからない。それに、今あるお金は少しでも減らしたくない。知らなかったばかりに損もしたくない。そんなお金に関して悩んでいたり、損しないための知識が欲しいと思っている方のためのサイトです。特に、20代・30代の若い方が数十年後困ることがないように、真摯にお金のことを考えていきたいと思っています。

Entries

NISAにおける留意点 ⑥ ・・・ 株式投資はNISAに向いているのか?

【NISAにおける留意点】
    
      ・・・ 株式投資はNISAに向いているのか?
                     (適しているか?)




NISAではおそらく投資信託が中心的役割を果たすだろうと言われています。
それは、NISA口座にて株式投資を行う場合、いろいな制限と言いますか、不具合が出てくるからです。
まずは、その制限とはどういっとことがあるのかを見ていくことにしましょう。


◆ NISAにおける株式投資の難点


① 期限があること!(非課税期間5年間というものがあること)


NISAには非課税期間というものがあります。それは5年間です(ロールオーバーすれば10年)。
つまり、この期間内に株式が上昇し、利益を上げなければならないということです。
つまりは、売却をするタイミングが非常に難しいということになります。
この期間内ということにこだわりすぎると売却のタイミングを逃してしまうことが危惧されます。

「もう少し騰がるのではないか?売却はもう少し騰がってからにしよう」と思っているうちに非課税期間終了の時が来てしまうということが起こるかもしれません。
また、そう思っているうちに、今度は値下がりに転じてしまい、そのままずるずると・・・なんてことも起こり得ります。

NISA口座を利用しての個別銘柄投資では、この非課税期間というものにこだわらないことが大切なのではないかと思います。
つまり、「もっと騰がるのではないか」という欲を捨てて、自分があらかじめ定めておいた価額に達したならば、スパッと売り抜くのです。
これが秘訣なのではないでしょうか?

元々、一番高いところで売るなど、至難の業なのです。とうてい無理と言わざるを得ないようなことです。そこに、非課税期間というものが加わればなおさらのこと。
株式投資において期限があるということは非常に厄介なものなのです。



② 非課税枠100万円というものがあること!


NISAには、1年間に一人100万円までという拠出額の枠(制限)があります。
これが個別銘柄を買い付けるにあたって非常にややこしいのです。

個別銘柄はすべて100万円ちょうどというわけではありません。
また単位というものがあります。株式投資はこの単位数の整数でしか売買できません。


1単位で150万円の銘柄もあれば、80万円のものもあり、また30万円のものもあるのです。
せっかくNISA口座を作り、その枠が100万円あるのだから、100万円ちょうどを利用したい(100万円ギリギリまで買いたい)と思うのが人の心情というものですよね。

でもそれが個別銘柄ではなかなか難しいのです。
まず、自分が買いたいと思っている銘柄が150万円かもしれません。
であるならば、それはもうその時点でNISAでは無理だということになります。
1単位で100万円を超えてしまっていますから・・・。

では、次に買いたいと思っている銘柄が80万円だとしましょう。これなら100万円の枠に収まりますから購入可ということになります。
ですが、あと20万円残っています。
それをどうしようかということになるのです。

3番目に候補に挙げている銘柄が20万円(20万円以下)であれば問題はありません。
ですがそういうケースは少ないですね。
それが30万円であれば買えないのです。

このように自分の欲しい銘柄が買えなくなる恐れが十分にあるのがNISAです。
非課税枠というものが設定されているがゆえのことです。
つまり、特定口座や一般口座なら考慮しなくてもいいことを考えなくてはいけなくなるかもしれないというのがNISAなのです。
そういう意味では不便ですね。



③ ロールオーバーも100万円までという枠があること!


そして、いよいよ非課税期間終了の時です。
売却するのかロールオーバーするのか選択の時期が来ましたが、今回はロールオーバーしようと考えています。
でも実はこれが非常に厄介なのです。

50万円で購入したものが、運良く、その時には150万円まで値上がりしていました。実に3倍です、嬉しい限りですね。
ですが、もう少し保有していればさらに騰がりそうなのでロールオーバーしたいのですが、ロールオーバーできるのは100万円までなのです。
ですが、このA銘柄の株価は150万円。
1単位が150万円なので100万円を超えている分だけの50万だけ売却するというわけにはいかないのです。
ここで地団駄を踏むことになります。
否応なく、売却するしかなくなるのです。
売却するということは、つまり、すべてを売却するということであり、それはイコール、NISAにはゼロになってしまう、ということを意味します。
なんとも歯痒い限りですね。


このように見ていきますと、やはり、NISA口座は個別銘柄に投資する株式投資において、使い勝手がいいとは言えないようです。クリアしなければならない点がいくつもありますね。

ただ、そういったことはありますが、もしそれをクリアできるのであれば(上記のような事項を上手く乗り越えられるのであれば)、株式投資の方が利益が大きくなるであろうことは言うまでもありません。
投資信託よりも、直接に、個別銘柄に投資した方がそのリターンは大きなものが期待できます。
(もちろん、その逆、リスクも大きいことはご存知の通りです)

そして、言うまでもなく、大きな利益を得られる = NISA口座の旨みが享受できる(NISA口座にした妙味がある)ということになります。
つまり、非課税の効果を最大限に受け取れることになるわけです。

どちらを選ぶか?
つまり、NISA口座で何に投資するか?株式投資をするのか否か?
それは、今のご自分が保有している資産や年齢、これからの予定等によっても変わってきます。
また、保有している資産の中でも、その状況(内容・内訳)がどうであるのかによっても大きく異なってくると思われます。
つまり、人それぞれによって異なるということです。一概には言えません。


ちなみに私は、現在、NISA口座にては個別銘柄のリターンを狙って株式投資をしようと考えております。
それも、大枠としては、5年間(10年間でもいい)で10倍になりそうな銘柄に投資しようと考えております。それを見つけ出すのは至難の業なのですが、やってみようかなと。
ある意味、挑戦ですね。

でも、これは私の今の諸々な状況において「それができる」ということに他なりません。
具体的に申し上げますとそれは、まず、リスクの無いものにある程度の金額は預けてあるからです。
これがまず大前提ですね。このリスク皆無資産がある程度なければ不安でたまりません。
ですから、このNISA分(1年間に100万円)については、リスクを取ってもいいと考えられるわけです。

そして、このお金は言わば余裕資金(遊びのお金(遊べるお金、遊んでもいいお金)と言ってもいいかもしれません)です。
つまり、万が一ゼロになっても大丈夫なお金であり、その後日常生活に支障のないお金です。
ですから、リスクを負えるのです。
そうでなければ、絶対にリスクは負えません。

そして、時間の制限がないからです。
子どもの教育資金もだいたいの先が見え、老後までにはもう少し時間がある、私は今、そういう状況にいます。
ですから、3年後に300万円が絶対に要るとか、このお金は子どもの教育資金のためのものだから絶対に減らすことは出来ないとか、そういう状況にはありません。
だから、できることなのです。たまたま「それができる」状況にいたということですね。


大きく増やしたいからと言って(それが人情というものですが)、それがマイナスになったり、さらにはゼロになってしまったりというのでは元も子もありません。せっかくNISA口座を開いたのにこれでは何のために・・・ということになってしまいます。
株式や投資信託は変動商品です。リスクがつきまとう商品なのです。それは常にです。
この点については十分、ご承知おきいただき、ご判断して頂きたいと思います。
(私のやり方は、あくまで選択肢の一つとして、あくまで参考でということでお願いしたいと思います)


あともう少しで始まるNISA。
何に投資しようか考えはじめなければならない時期にきています。




 
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

Categories...B

openclose

私のおすすめ、ノーロード投信に強い!

株式投資の名言&格言集


presented by
ウォーレン・バフェットによろしく

右サイドメニュー

ネット証券2013年度顧客満足度第1位はここ!!

最新記事

スポンサードリンク

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

お財布の整理が貯まる秘訣!

ベルメゾンネット

プロフィール

waffle cone

Author:waffle cone
「ママチャリでお買い物」が大好きな主婦です。

手軽に積立をはじめるならここ! 業界屈指の格安手数料! 

外貨MMFもここでやってます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

(*^o^) ブログランキングに参加中。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

規約

ホームページの内容の無断転載を禁じます。 ここに記載してあるすべての情報のご利用については自己責任でお願いします。 何らかの不利益もしくは損害を受けた場合でも、当方は一切責任を負いません。