fc2ブログ

損しない!マネー3本柱(投資と貯蓄・生命保険・住宅ローン)~20代の人が40年後困らないために

収入減、増税。真剣にお金を貯めたい、増やしたいと思っている。でも、何をどうしたらいいのかわからない。それに、今あるお金は少しでも減らしたくない。知らなかったばかりに損もしたくない。そんなお金に関して悩んでいたり、損しないための知識が欲しいと思っている方のためのサイトです。特に、20代・30代の若い方が数十年後困ることがないように、真摯にお金のことを考えていきたいと思っています。

Entries

それでもボーナス返済を選びますか?~ボーナス返済は総返済額が増えます!

ボーナスをあてにした生活はしない!」は自分たちの生活を守るための合言葉です。
普段の生活においてのちょっとしたぜいたく品や冷蔵庫や車はもちろんのこと、住宅ローンにおいてもなるべく(いや私は絶対をオススメします)ボーナスを頼る計画はしないでください。

なぜなら、ボーナスは減額になるかもしれませんし、全くなしということも十分考えられることだからです。
また、退職後はボーナスはありませんが、何十年とボーナス払いの生活に慣れきってしまっていると、そこから抜け出すのに一苦労なんです。

それに住宅ローンにおいては、ボーナス返済の月にもいつもどおり毎月返済額もありますのでその月は結構な金額の現金を用意しなければなりません。

まだ20代に人はそんな習慣が身に沁みついていないでしょうから、今からでも遅くはありません。ボーナス払いは絶対にやめ、毎月のお給料のみでやっていける生活設計を立ててください。
それが、40年後に困らないための方法の一つです。



さて、ボーナス返済を利用するとどうなるのでしょうか?以下に見ていきましょう。


借入金額3,000万円・返済期間35年・全期間固定金利(3%)・元利均等返済 とした場合です。


毎月返済額のみ  ・・・・・・・・・・毎月返済額は11万5,455円




ボーナス返済割合を20%とすると・・・毎月返済額は 9万2,364円
                         +
                   ボーナス返済月は 23万1,398円
      (毎月返済額9万2,364円+ボーナス時返済額13万9,034円)




ボーナス返済割合を40%とすると・・・毎月返済額は 6万9,273円
                         +
                   ボーナス返済月は34万7,341円
      (毎月返済額6万9,273円+ボーナス時返済額27万8,068円)




いかがですか?
もし、ボーナスが減ったり遅れたりなくなったりした場合、この14万、28万というお金がすぐに用意できますか?それも一度きりではありません。これから先何年、何十年と毎年毎年絶対に現金で用意しなければならないお金です。

毎月の返済額は低く抑えられますが、そもそも毎月それだけしか支払えないなら住宅購入自体を再検討しなければいけない状態とも言えます。
ご家族でよく話し合ってくださいね。


また、ボーナス時増額返済では、ボーナスとボーナスの間(6カ月)の元金の減り具合が少なくなり、その分利息が増えることになりますから、結果、総返済額が増えますよ!



ベルメゾンネット








スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

Categories...B

openclose

私のおすすめ、ノーロード投信に強い!

株式投資の名言&格言集


presented by
ウォーレン・バフェットによろしく

右サイドメニュー

ネット証券2013年度顧客満足度第1位はここ!!

最新記事

スポンサードリンク

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

お財布の整理が貯まる秘訣!

ベルメゾンネット

プロフィール

waffle cone

Author:waffle cone
「ママチャリでお買い物」が大好きな主婦です。

手軽に積立をはじめるならここ! 業界屈指の格安手数料! 

外貨MMFもここでやってます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

(*^o^) ブログランキングに参加中。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

規約

ホームページの内容の無断転載を禁じます。 ここに記載してあるすべての情報のご利用については自己責任でお願いします。 何らかの不利益もしくは損害を受けた場合でも、当方は一切責任を負いません。