FC2ブログ

損しない!マネー3本柱(投資と貯蓄・生命保険・住宅ローン)~20代の人が40年後困らないために

収入減、増税。真剣にお金を貯めたい、増やしたいと思っている。でも、何をどうしたらいいのかわからない。それに、今あるお金は少しでも減らしたくない。知らなかったばかりに損もしたくない。そんなお金に関して悩んでいたり、損しないための知識が欲しいと思っている方のためのサイトです。特に、20代・30代の若い方が数十年後困ることがないように、真摯にお金のことを考えていきたいと思っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産や金もノーロード投信やETFで!~REITと金ETF、それぞれのメリットとリスク・・・購入はもちろんネット証券で!

■ ■ ■ REIT(不動産投資信託)

不動産投資では、大きなお金が必要で、かつ売却も容易ではない現物よりも、REIT(不動産投資信託)を利用するのがよいと思います。
REITの多くは上場されており、それら全体の値動きを示す「REIT指数」に連動するETFやインデックス投 信があります。
これなら格段にそして手軽に、不動産市場全般に投資したのと同じ効果を得られます。
要するに、REITは少ないお金で不動産に投資し、株式のように取引できる商品なのです。


メリット(不動産を購入した場合と比較して)


・ 1口数十万円ほどだが、5万円程度の少額で購入できる銘柄もある
    (個人が不動産を購入するとなると、最低でも数百万円が必要)

・ 購入や売却に時間と手間がかからない

・ 売却できない(売るに売れない)ということが起こらない

・ 物件を管理しなくてもよい

・ 歴史は浅いが現在のところ比較的安定した利回りがある
  
REITはもともと安定した利回りを求める個人投資家や年金基金を買い手に想定して2001年に   開発された商品です。2007年頃(リーマンショック前)までは3,5~5,5%の利回りで安定   した運用をしていました。

REITは、管理費用などの経費を除いた所得の90%超を分配すれば法人税が課せられません。そのため、半年ごとの決算で利益の大半を分配するのが一般的です。このような商品の特徴からも利回りが高く、かつ安定しています。


・ ある程度の分散投資ができる
   
REITは「投資法人」という特殊形態の会社です。株式に相当する「投資口」は株式と同様、取引所で売買できます。個人で投資用不動産を購入する場合、多くの物件を一度に保有するのは難しいですが、REITなら1つの投資法人が一般に数十物件を保有。1銘柄に投資しても、リスクをある程度分散できます。



* 初めての方は、名前を知っているスポンサーがついていて、かつ資産規模の大きいREITから検討するのがよいと思われます。


 しかしながら、不動産へ投資するということにはかわりありませんから、不動産特有のリスクもあります。


リスク(デメリット)


・ 空き室問題

・ 賃貸料の下落

・ 地震などの自然災害
   
大都市圏に物件を保有しているREITが多く、もし首都直下型大地震が起こると大暴落の危険性もあります。





■ ■ ■ 金ETF(金の国際価格と連動した上場投資信託)

購入した金地金は保管会社に保管され、その実物の在庫に対して有価証券が発行されて、それが証券取引所に上場されて売買できるという仕組みです。普通の株式と同じように、どこの証券会社でもリアルタイムで売買が可能です。


■ メリット(実物の金地金を保有する場合と比較して)

・ 安いところでは、1口3,000円~4,000円と少額から投資できます。

・ 売買が容易(株式投資と同様にリアルタイムで売買が可能、指値注文もできます)

・ 投資家の購入額に応じて金地金を保管する(カストディアンという保管会社に)仕組みなので、万一取扱会社やカストディアンが破綻しても保護されます。

・ 盗難の心配がありません。

・ 現物との交換が可能な銘柄もあります。

投資家には金の現物を持っていますよという保証書が送られてくるだけで、実際に金現物を手にすることはできません。

・ インフレに強いと言われています。(実物でも同じ)

・ 分散投資(実物でも同じ)

    株式とも債券とも違った動きをします。

・ 信託報酬が安い

投資家からの預かり金は全額金地金の購入に充てられ、その後はただひたすら保有し続けます。
余計な運用は行わないため、その分信託報酬が安く、通常の投資信託の五分の一ほどです。

・ 保有手数料がかかりません(現物保有の場合は必要)
    
金ETFにかかるコストは信託報酬と売買手数料のみです。
金ETFなら、1回の取引は数百円~数千円程度ですが、金地金を実物保有した場合は、バーチャージやスプレッドや年会費などで数千円~数万円にもなります。


・ 金の現物に比べて価格変動が小さい。(金の現物は価格変動が大きいので、高値掴みをしてしまう危険性があります)


■ デメリット

・ 利回りがありません。(利息も配当もつきません)

株式と同様に取引ができても、金の場合は利回りがありません。このため、自分が買ったときよりも高く売らないと利益が出ません。いかに安いタイミングで購入し、高いタイミングで売却するのか、個人の判断が求められます。

・ 破綻した場合、資本が戻らないこともある。
   
現物の裏付けがない銘柄では、運用会社が破綻した場合、資本が戻らないことがあります。また、緊急の場合、解約請求が停止または延期される場合もあります。




■ 購入にあたって

金ETFは投信を買える銀行や証券会社などで購入することができます。金地金などと違って、貴金属商や鉱山会社では扱っていません。証券会社で購入する場合には口座を開設する必要がありますが、
私は、ネット証券での口座開設をオススメします。金ETFだけでなく、上のREITやその他の投資のことも考えた場合、手数料の安いネット証券を利用しない手はないと思います。

*ネット証券を利用するメリットは「ETFとノーロード投信のススメ③」でも述べておりますので、ご参考になさってください。


     金ETFに投資する場合のオススメ証券会社


① 10万円未満の取引をするなら、松井証券
     
        松井証券では、10万円未満の取引にかかる手数料は0円となっています。
        松井証券のみが10万円未満に限り手数料無料となっています。

② 10~30万円未満の取引をするなら、マネックス証券
    
        10~30万円未満の取引の中では手数料が一番安いです。

③ 40万円以上の取引をするなら、SBI証券、楽天証券
      
        40万円以上の取引をする際には、SBI証券と楽天証券が最も安いので、おすすめです。


*SBI証券・楽天証券・マネックス証券「ETFとノーロード投信のススメ③」でもオススメのネット証券会社としてご紹介させていただいております。

金ETFも含めて、他のETFやノーロード投信の購入もお考えであれば、個人的にはSBI証券と楽天証券の2つに口座を開設し、使い分けをしていく方がよいかと思います。






商品(ETFはSBI証券・ノーロード投信は楽天証券などと)で分けてもいいですし、名義で分けて(ご主人はSBI証券・奥さんは楽天証券などと)もいいです。
もちろん、1つの証券会社にまとめたほうがわかりやすければそれでも全く問題ありませんし、1つの証券会社にご主人と奥さんそれぞれが口座を持ち、ご主人はETFを、奥さんはノーロード投信を持つという方法もあります。
とにかく、使い方はいろいろありますので、ご自分がもっともやりやすい方法をお選びくださいね。


スポンサーサイト

Comment

相互リンクについて 

こんにちは、waffle coneさん

「ネットでお小遣いドットコム」のTetsuです。
相互リンクのお誘いありがとうございます。
メールが届かなかったので、こちらに投稿します。

下記にリンクさせて頂きましたので、お手すきの
時にでもご確認頂ければ、幸いです。

http://getbynet.la.coocan.jp/linksgeneral.html

それでは、今後ともよろしくお願い致します。
  • posted by Tetsu 
  • URL 
  • 2012.06/29 09:05分 
  • [Edit]

相互リンクありがとうございました 

Tetsuさん、はじめたばかりで、まだまだの私ですが、早々にリンクしていただくことができてうれしい限りです。

どうぞよろしくお願いいたします。
  • posted by waffle cone 
  • URL 
  • 2012.06/29 12:58分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

Categories...B

openclose

私のおすすめ、ノーロード投信に強い!

株式投資の名言&格言集


presented by
ウォーレン・バフェットによろしく

右サイドメニュー

ネット証券2013年度顧客満足度第1位はここ!!

最新記事

スポンサードリンク

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

お財布の整理が貯まる秘訣!

ベルメゾンネット

プロフィール

waffle cone

Author:waffle cone
「ママチャリでお買い物」が大好きな主婦です。

手軽に積立をはじめるならここ! 業界屈指の格安手数料! 

外貨MMFもここでやってます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

(*^o^) ブログランキングに参加中。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

規約

ホームページの内容の無断転載を禁じます。 ここに記載してあるすべての情報のご利用については自己責任でお願いします。 何らかの不利益もしくは損害を受けた場合でも、当方は一切責任を負いません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。