fc2ブログ

損しない!マネー3本柱(投資と貯蓄・生命保険・住宅ローン)~20代の人が40年後困らないために

収入減、増税。真剣にお金を貯めたい、増やしたいと思っている。でも、何をどうしたらいいのかわからない。それに、今あるお金は少しでも減らしたくない。知らなかったばかりに損もしたくない。そんなお金に関して悩んでいたり、損しないための知識が欲しいと思っている方のためのサイトです。特に、20代・30代の若い方が数十年後困ることがないように、真摯にお金のことを考えていきたいと思っています。

Entries

まずは、貯まる体質に!・・・・・1回なら40円の差でも40年間続ければ48万円の差に!

お金は貯まるものではなく貯めるもの」とよく言われます。

特に今の時代、銀行に預けておくだけで20年前のように100万円が200万円に、1,000万円が2,000万円になることは決してありません。
昔は、ほんとうに運用などしなくても、倍々で増えていったようです。
祖母が言っていました。
「この家は郵便局が建ててくれたんだよ」「この庭もそうだよ」と冗談交じりで・・・。
一生懸命1,000万円貯めて郵便局の人が勧める定期預金に預けたら、10年後にキャッシュで家が買えたそうです。
そして、その10年の間にもせっせと貯金をしていたら、そのお金で今度は庭も作れたそうです。
夢のような話です。

ですが、私たちにも出来ないことではありません。
祖母のように、「ただ郵便局へ行って預ければ」というわけにはいきませんが、要は20年前の定期預金の金利8%や9%くらいで運用していければ可能だということです。
自分で運用していかなければならないので簡単ではありませんが、その気になれば決して不可能ではないということをまずはお伝えしたいと思います。

ですが、いきなり1,000万円が手元にあるわけではありません。
その「運用するための」お金を貯めなければなりません。
もちろんそれは、10万円よりも20万円、20万円よりも100万円、100万円よりも200万円あった方が目標に早く近づけることは言うまでもありませんね。

貯金が今0円という方はこの100万円に達するのがまずキツイと思います。でもそこをなんとか踏ん張ってほしいと思います。私の経験上でしかありませんが、100万円までいくと少しラクになります。
「お金を貯める喜び」も感じ取れますし、100万円という帯にまとめられたお金は人間の心理としてなんとなく崩しにくいものです。また、ここが大切なことなのですが「貯まる体質」に変わってくるようになります。

さあ、ではこの100万円をどうやって貯めましょうか?
もちろん、私は、

① 毎月のお給料から決めた%を貯蓄に回す

② ボーナスは貯蓄にまわす



ことは前提としていただきたい(このことを守るのも「貯まる体質」に変わるのはもちろんです)と思うのですが、ここではもっと普段の生活での考え方(感覚)をお話ししていきたいと思います。
これができないと、今後年収がさらに減っていく、あるいは税金が増えていく状況においてはなかなか百万円単位での貯蓄は難しくなってくると思います。

   * 消費税増税も国会で可決されました。2014年に8%⇒さらに10%です!

「運用」が攻めの姿勢なら、「この感覚」は守りの姿勢とでも言いましょうか。


■ みなさん、毎日仕事に行く前や休憩時間に缶コーヒーを1本飲んでいませんか?

これをスーパーで買って、1本80円だとします。

1カ月では、仕事に行くのが25日だとすると、80円 × 25日 = 2,000円 のお金がかかっています。

もしこれを、コンビニや自動販売機で買っていたら、1本120円なので、120円 × 25日 = 3,000円 かかっています。


同じ缶コーヒーでも、どこで買うかで1カ月1,000円の差になってきます。
きっとみなさんは「これくらいたいしたことないし、いいじゃないか」と思われると思います。
まあ、それが普通の感覚かもしれません。
ですが、ここで終わってはいけません。
これが1年続くと、12,000円の差になります。
それでも「そうは言っても面倒くさいし・・・1年なら、まあいいのでは・・・」と思われますよね。

でもこれが、定年まで40年続けたとすると、なんと48万円の差にと、桁が違ってくるのです。

こう言われると少し「・・・」と思われませんか?
でももう40年経ってしまってこのお金は消えてなくなっています。
気付いた時にはすでに遅し!です。
それに、今は激安スーパーなどがありますから、1本50円というのも珍しくありません。
それなら、40年で84万円もの差にまでなってきます!
この差に気づいていただきたくて、この記事を書いています!


まとめますね。

・1本50円の缶コーヒーの場合 ⇒ 40年間でかかるお金 : 60万円
 
    50円 × 25日 × 12カ月 × 40年 = 60万円 

・1本80円の缶コーヒーの場合 ⇒ 40年間でかかるお金 : 96万円

    80円 × 25日 × 12カ月 × 40年 = 96万円

・1本120円の缶コーヒーの場合 ⇒ 40年間でかかるお金 : 144万円

   120円 × 25日 × 12カ月 × 40年 = 144万円



まだまだ、これだけで終わらないでください。

上記の例はどこで買うか」の差です。
自宅から作って、水筒に入れて持っていけばどうでしょうか?
仮に多く見積もって、1回20円だとすると、激安の1本50円の缶コーヒーとの差でさえも、
1カ月で750円(30円の差×25日)、1年で9,000円、40年では36万円になります!

    20円 × 25日 × 12カ月 × 40年 = 24万円

自動販売機やコンビニで買い続けたケースとの差は40年間でなんとなんと、120万円!!

奥さんの軽自動車を新車で1台買えてしまう金額です。

「コーヒーは自宅から作って持って行くべし」と言っているのではありません。
こういう感覚を身につけていただきたいとの一例です。


まあ、「夏は冷たいのがすぐに飲みたい」とかという声もあると思います。
それに、まあ缶コーヒーは作ってというのが面倒くさいというのも分からなくはありませんが、ではお茶はどうでしょう?
昔、お茶は家で手作りというのが当たり前ではありませんでしたか?
台所に夏になると、大きなヤカンを水道の水で冷やしていたものです。今の若い人はそういう光景を見たことがないかもしれませんが・・・。

若い人は特にコンビニで買うというクセがついていると思います。
結婚してもこのクセからなかなか抜け出せないようです。
でも、この習慣が時を経ると結構な痛手になることはお分かりいただけたのではないでしょうか?
この数字が気づくきっかけになっていただければ嬉しいかぎりです。

最後に決してコンビニを否定するものではないことを付け加えておきます。








スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

Categories...B

openclose

私のおすすめ、ノーロード投信に強い!

株式投資の名言&格言集


presented by
ウォーレン・バフェットによろしく

右サイドメニュー

ネット証券2013年度顧客満足度第1位はここ!!

最新記事

スポンサードリンク

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

お財布の整理が貯まる秘訣!

ベルメゾンネット

プロフィール

waffle cone

Author:waffle cone
「ママチャリでお買い物」が大好きな主婦です。

手軽に積立をはじめるならここ! 業界屈指の格安手数料! 

外貨MMFもここでやってます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

(*^o^) ブログランキングに参加中。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

規約

ホームページの内容の無断転載を禁じます。 ここに記載してあるすべての情報のご利用については自己責任でお願いします。 何らかの不利益もしくは損害を受けた場合でも、当方は一切責任を負いません。