fc2ブログ

損しない!マネー3本柱(投資と貯蓄・生命保険・住宅ローン)~20代の人が40年後困らないために

収入減、増税。真剣にお金を貯めたい、増やしたいと思っている。でも、何をどうしたらいいのかわからない。それに、今あるお金は少しでも減らしたくない。知らなかったばかりに損もしたくない。そんなお金に関して悩んでいたり、損しないための知識が欲しいと思っている方のためのサイトです。特に、20代・30代の若い方が数十年後困ることがないように、真摯にお金のことを考えていきたいと思っています。

Entries

主婦のへそくりの平均が過去最高の384,3万円!

2012 年7月5日に、損保ジャパン・ディー・アイ・ワイ生命保険株式会社による
サラリーマン世帯の主婦500 名に聞く2012 年夏のボーナスと家計の実態調査」の結果が発表されました。

平均手取額は調査開始以来最低 61.1 万円(昨夏比-6.5 万円減)

・ボーナス使い道トップは「預貯金」(72.8%)!消費低迷傾向に!

・主婦の“へそくり”平均額は過去最高384.3 万円(昨夏比+47.7 万円増)



損保ジャパン・ディー・アイ・ワイ生命保険株式会社(代表取締役社長:山本 学)は、全国の20~50代のサラリーマン世帯の主婦500 名(各年代毎125 名)を対象に、「2012 年夏のボーナスと家計の実態」をテーマとしたアンケートを、2012年6 月8 日(金)~13 日(水)に実施しました。
今回の調査では、ボーナス平均手取額が61,6 万円と昨夏よりも6,5 万円減少し、調査開始以来最低の結果となりました。

ボーナスの今後の見通しに関しては、全体の約3 割の主婦が「減る+なくなると思う」と回答しており、また家計の現状に関しても約6 割の主婦が「苦しい」と回答している事から、主婦の家計に対する悲観ムードが明らかになっています。

また、ボーナスの使い道」に関して聞いたところ、「預貯金などの貯蓄」「生活費の補填」「ローンの支払い」などが例年通り上位を占めましたが、その割合は例年以上に増加しており、その一方で、「旅行」「車・家電製品などの購入」「プチ贅沢」といった消費関連の使い道が軒並み減少している事から、消費低迷の傾向が浮き彫りとなっています。

夫に内緒の資産(へそくり)は、
所持平均額が昨夏より47,7 万円増の384,3 万円と過去最高
の結果となりました。
このことからも、主婦の「貯める」意識の高さが見て取れます。

第24 回損保ジャパンDIY 生命アンケート「2012 年夏のボーナスと家計の実態調査」の結果概要は、以下となります。

《 「2012 年夏のボーナスと家計の実態調査」の主な結果 》

<2012 年夏のボーナス>

• 夏のボーナス「増えた」は24.4%、「減った」は24.0%。平均手取額は61.1 万円(昨夏比-6.5 万円)
<昨夏>「増えた」:33.7%、「減った」:25.9%、平均手取額67.6 万円。

• ボーナスの使い道トップは「預貯金」(72.8%)。30 代は83.2%と、特に預貯金志向が顕著。
一方、「旅行」「車の購入」「家電製品の購入」「プチ贅沢」などは減少傾向で、“消費の低迷”が明らかに。

ボーナスの中から夫に小遣いを渡す主婦は、ほぼ半数。渡した人の平均金額は、10.8 万円。

• 今夏、臨時ボーナスをあげたい人 芸能人トップは「AKB48」、第2位は「嵐」、第3位は「スギちゃん」。

• これまでの“夏のオリンピック”を振り返って最大の功労金を払いたい選手は、「北島康介選手」。

• 主婦が詠む夏のボーナス川柳「いつまでも あると思うな ボーナス日」など、思いはさまざま。


ベルメゾンネット



<家計の現状/わが家の生活防衛策>

• 家計の現状“苦しい”(59.8%)、今後の見通し“厳しい”(43.0%)と悲観的な見方。

1割強の主婦が休眠預金を所有!だが、「面倒なので、そのままにしておく」人が半数。休眠預金の合計金額は、平均「13 万5,200 円」。

主婦のへそくり平均額は、384.3 万円で大幅増加。最高金額は5,000 万円。その目的は「老後の備え」が第1位(45.9%)。

主婦の自分時間は、平均4.5 時間(休日)。その使い道は、「TVやDVD鑑賞」「昼寝」などが上位。

• 主婦の3人に1人は、「DIY主婦」。DIY主婦の作品は、「日用品」から「アクセサリー類」までさまざま。

• 主婦の約3割が「スマホ主婦」。「料理」「グルメ」「クーポン」「ソーシャルメディアの閲覧・書き込み」などが利用上位に。

• 今年の夏を乗り切るための節電やエコの工夫は、「扇風機(冷風機)の活用」が昨年に続きトップ。




ボーナスの使い道≫

「預貯金(72.8%)」がトップ。以下「生活費の補填」(38.2%)、「ローンの支払い」(32.6%)が続く。
ボーナス総額に占める各用途別金額の内訳は、「預貯金」がほぼ4割(39.6%)を占める。
今回のボーナスの使い道についてみると、預貯金」(72.8%)が7割強と群を抜いており、次いで「生活費の補填」(38.2%)、「ローンの支払い」(32.6%)が続き、“将来への備え”や“家計のやりくり”に使う人が多くなっています。

昨夏の調査結果でも「預貯金」が群を抜いてトップでしたが、今回はその割合が68.7%→72.8%と、一層
増えています。以下「生活費の補填」、「ローンの支払い」が続き、ベスト3は、今夏も昨夏も同様の項目が上位にあげられています。なお、「生活費の補填」(39.2%→38.2%)、「ローンの支払い」(33.0%→32.6%)、「クレジットの支払い」(13.6%→13.2%)は昨夏と同程度の割合を示しています。
一方で「国内旅行」(29.7%→26.6%)、「海外旅行」(7.5%→6.4%)、「車の購入」(2.9%→2.8%)、「家電製品の購入」(21.3%→19.0%)、「プチ贅沢」(23.9%→18.6%)など、割合がやや減っている項目が多く、“消費の低迷”を裏付ける結果となっています。


ボーナスの中から夫に渡した小遣いの額≫

ボーナスの中から夫に小遣いを渡す主婦は、ほぼ半数(51.2%)。渡した(渡そうと思っている)人では、「5 万円未満」(20.0%)が最も多く、“渡した(渡そうと思っている)”人の平均金額は、「10.8 万円」
今回のボーナスの中から、夫に小遣いとして渡した、あるいは渡そうと思っている金額を聞いてみたところ、「5 万円未満」(20.0%)、「5~10 万円未満」(17.6%)、「10~15 万円未満」(8.4%)など、夫
に小遣いとして“渡した、あるいは渡そうと思っている”人が5割強(51.2%)を占めています。平均は、全体でみると「5.5 万円」、“渡した(渡そうと思う)”人に限ってみると「10.8 万円」です。



夏のボーナスを受け取った時の気持ちを題材に、「川柳」
を作ってもらいました。

ボーナスをもらってもすぐに家計の穴埋めに消えてしまう「家計のやりくりの大変さ」(86 件)を詠んだもの、「ボーナスの額を見てガッカリした気持ち」(38 件)や「ボーナスが出ただけマシ」(37 件)と思う気持ちを表現する人が多くなっています。
なお、昨夏の川柳と比べると、「家計のやりくりの大変さ」を詠んだものが最も多い点は同じですが、今年は「ボーナスの額を見てガッカリした気持ち」が4位→2位になっています。

【1位:家計のやりくりの大変さ】

・ボーナスは 右から左に消えてゆく

・ボーナス日 やっと来たのに すぐ仕分け

・ボーナスは もらう前から 使用済

【2位:ボーナスの額を見てガッカリした気持ち】

・ボーナスで ちょっとぜいたく 今昔

・ボーナスと 寸志の区別が わからない

・明細書 増えているのは 年度だけ

【3位:ボーナスが出ただけマシ】

・このご時世 もらえるだけで ありがたい

・ボーナスが あるだけましと 言い聞かす

【4位:ボーナスに期待していない】

・ボーナスに 期待するのは あきらめた

・無いものと 思えば額は 気にならず

【5位:世相を反映】

・出た途端 預金口座へ 移すだけ

・ボーナスと 景気の上昇 期待薄

・ボーナスも 野田政権も 下降気味

・金額も 電気と一緒で 節電です



サラリーマン世帯の主婦は、夫に内緒の資産』をどのくらいの割合の人が持っているのでしょうか。
『夫に内緒の資産』があるかについて聞いてみたところ、4 割強(43.6%)が「ある」と回答しています。昨夏の調査結果と比べると、『夫に内緒の資産』を持っている人の割合は、44.7%→43.6%とほぼ横ばいとなっています。

次に夫に内緒の資産」を持っている人(218 名)にその金額を聞いてみたところ、「100 万円未満」(26.1%)が最も多く、以下「100~200 万円未満」(19.3%)、「200~300 万円未満」(14.7%)など、少ない金額ほど多くなっていますが「1000 万円以上」(12.4%)という人も1割以上いるのが目立ちます。
資産保有者の平均額は「384.3 万円」です。ちなみに、最高金額は「5000 万円」(1名)でした。
昨夏の調査結果と比べると、平均金額は336.6 万円→384.3 万円と、約50 万円アップしています。

『夫に内緒の資産』をのようなことに使うために持っているのかを聞いてみたところ、
「老後(リタイア後)の備え」(45.9%)が第一で、
以下「自分の趣味や買い物のため」(42.2%)、「家族の病気などに備えて」(34.4%)、「子供の将来のため(教育費、結婚資金など)」(28.4%)が続いています。
中には「離婚のための備え」をあげる人が1 割強(11.5%)もいました。
自分のために使うのはもちろんですが、“将来の備え”のために『夫に内緒の資産』を持っている主婦も多いようです。


計画停電などがあった昨年の夏、節電やエコ等に関わるいろいろな工夫をした家庭も多かったと思います。
では、今年はどんな工夫を実施したいと思っているのでしょうか。

「エアコンではなく扇風機(冷風機)を多用する」(61.2%)が最も多く、続く「エアコンの設定温度を高く(28℃以上)する」(52.6%)の2つを半数以上が実施したいと思っています。なるべく炊飯器などの保温機能を使わないようにする」(50.2%)などが続いています。

今夏に実施したいと思っているもので、昨夏の実施率を上回っているものは以下の通りです。

・「図書館など涼しい場所へ出かけ家の電力消費を減らす」 (16.6%→24.6%) +8.0%

・「なるべく夜間に電気を使うよう工夫する」 (18.6%→24.2%) +5.6%

・「冷蔵(冷凍)庫の使い方を工夫する」 (19.2%→24.0%) +4.8%

・「打ち水など昔の知恵を使い、涼しく過ごすようにする」 (18.8%→23.6%) +4.8%

・「朝顔やゴーヤで緑のカーテンをつくる」 (9.0%→13.6%) +4.6%



以上、損保ジャパンDIY生命さんの最新の資料によるものですが、みなさんどうお感じになられましたでしょうか?


スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

Categories...B

openclose

私のおすすめ、ノーロード投信に強い!

株式投資の名言&格言集


presented by
ウォーレン・バフェットによろしく

右サイドメニュー

ネット証券2013年度顧客満足度第1位はここ!!

最新記事

スポンサードリンク

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

お財布の整理が貯まる秘訣!

ベルメゾンネット

プロフィール

waffle cone

Author:waffle cone
「ママチャリでお買い物」が大好きな主婦です。

手軽に積立をはじめるならここ! 業界屈指の格安手数料! 

外貨MMFもここでやってます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

(*^o^) ブログランキングに参加中。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

規約

ホームページの内容の無断転載を禁じます。 ここに記載してあるすべての情報のご利用については自己責任でお願いします。 何らかの不利益もしくは損害を受けた場合でも、当方は一切責任を負いません。