fc2ブログ

損しない!マネー3本柱(投資と貯蓄・生命保険・住宅ローン)~20代の人が40年後困らないために

収入減、増税。真剣にお金を貯めたい、増やしたいと思っている。でも、何をどうしたらいいのかわからない。それに、今あるお金は少しでも減らしたくない。知らなかったばかりに損もしたくない。そんなお金に関して悩んでいたり、損しないための知識が欲しいと思っている方のためのサイトです。特に、20代・30代の若い方が数十年後困ることがないように、真摯にお金のことを考えていきたいと思っています。

Entries

一家に一人は入っておこう!「個人賠償責任保険」~年間1,200円程度なら、入っておくのがベストです!~

個人賠償責任保険」ってご存知ですか?
保険会社によっては、個人賠償責任特約」、「個人賠償責任担保特約」、
「日常生活賠償責任特約」、「日常生活賠償責任担保特約」
とも言います。

特に子供さんのいらっしゃるご家庭には、是非ともオススメしたい保険です。

なぜなら、掛け金がウンと安い割には、日常にもしかしたら起こるかもしれない下記のような出来事に対して補償してくれる金額が大きいからです。
費用対効果を見ても、万が一の時にありがたい保険なのです!

ちなみに、「個人賠償責任保険」は、従来からある損害保険です。ただ、低価格な保険料のわりに、保険金の支払いリスクの高い保険であるがために、現在では、「個人賠償責任保険」を単体で取り扱う保険会社がほとんどなく、自動車保険や火災保険などに特約として付けるのが一般的になってきています。

*ですので、火災保険や自動車保険には加入している方でしたら、知らないうちに「個人賠償責任補償」がつけられていたということもあるようです。
一度証書等にて確認されることをオススメ
致します。


私たちは日常生活の中で他人(いわゆる第三者)に対してケガをさせたり、人のモノを壊してしまったりして法律上の損害賠償義務を負うことがあります。


具体例


・ マンションで洗濯機の排水ホースが外れて階下に水漏れをした。

・ 子どもが他人の車にいたずらした

・ 重大な過失による火災で隣家に賠償請求された。

・ 飼い犬が散歩中に通りがかった人に噛みついてケガをさせた。

・ デパートで高額な商品を落として壊してしまった。

・ 子供が投げたボールで隣の家のガラス戸が割れた。

・ 自転車で歩いていた人にぶつかってケガをさせた。

・ スキーをしていて人にケガをさせた。

・ 結婚式でワインをこぼして、人のドレスを汚してしまった。

・ 振る舞った手料理で、来客が食中毒を起こしてしまった。



このようなことは、どんなに気を付けていたとしても、いつ何時起こるかわからないことですね。
私たちは、万が一に備えて、生命保険や自動車保険や火災保険には意識的に加入していることが多いのですが、日常で思いがけずに怒るかもしれないリスクに対しては案外置き去りにしてしまっていることも多いようです。


他人にケガを負わせれば、治療費を支払わなければなりませんし、それによって相手が会社を休まなければならなければ、休業補償をしなければなりません。自転車走行中に相手と衝突すれば、最悪の場合に相手が死に至る可能性もあります。自動車保険では、自転車での相手への損害賠償についてはカバーされません。

買い物に行って棚にきれいに陳列してある高価な器などを手やカバンに引っかけて落としてしまいそうになったことはありませんか?幼い子を連れての雑貨屋さんでの買い物はヒヤヒヤものでした。


そのような、日常生活における偶然の事故により、他人にケガをさせたり、他人の物を壊してしまったりして、法律上の損害賠償責任を負った場合に役立つのがこの特約なのです。

そして、この特約のいいところが、適用される対象が契約者本人だけではないということなんです。

配偶者・ 同居の親族・ 生計を共にする別居の未婚の子(仕送りしている大学生など)もOKなのです。

つまり、その家のご主人一人さえが加入していれば、奥さんもお子さんもOKということなのです。


また、補償される内容は、被保険者(自分や家族)が被害者に支払う損害賠償金だけではありません。被害者から訴えを起こされた場合にかかる訴訟費用、弁護士費用も補償の対象となります。
保険会社や商品によっては、被害者との示談交渉サービスが付帯されている場合もありますよ。
*詳しくは保険会社に確認してください。

但し特約でつける場合、例えばクルマに乗らなくなったから自動車保険は解約するということなどがあると一緒に個人賠償責任保険も消えてなくなってしまいます。特約でつけていると忘れがちなことなので気をつけましょう。
いざという時に「入っていたつもりだったのに・・・」なんてことになりませんように。


さて、割安なんですと申し上げた保険料ですが、おいくらくらいだと思われますか?
おおよその目安としての保険料ですが、保険金額1億円で火災保険などに特約で加入する場合は100円弱/月くらいです。安いですよね。
参考までに、保険金額を1,000万円に下げてもだいたい60円/月くらいです。この程度の差なら心配のない金額のほうを選んでおいたほうがよさそうですね。



最後に、個人賠償責任補償において補償の対象外となる場合があります。


(1)  故意によるもの

    あくまで日常生活上に生じた「偶然」の対人・対物の賠償事故が補償の対象です。


(2)  同居の親族に対する賠償責任
  
    これは例えば子どもが誤って親の物を壊した場合、親が子に損害賠償を求めるのかという観点からです。


(3)  職務遂行に起因するもの

 例えば、お料理をテーブルに置く際にこぼしてしまい、お客さんの服が汚れた場合はダメです。  
    あくまで、個人の日常生活、余暇期間中の事故に限定されています



(4)  他人から預かったり借りた物に対する賠償責任

例えば、他人から預かったパソコンを誤って破損させてしまったケースは補償されません。
これは、他人の物であっても、借りている人の所有・使用・管理下にあるものについては対象としないという規定によるものです。
このようなケースに備えるためには、別の保険商品(受託物賠償責任保険)で補償することになります。



(5)   自動車等の所有・使用・管理に起因する賠償責任

   これらは、自賠責保険や任意の自動車保険で補償することになります。


ないにこしたことはありませんが、あるかもしれない、ケースによっては貯蓄では到底対応しきれないリスクこそ保険で備えておきましょう!


価格.com 自動車保険
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

Categories...B

openclose

私のおすすめ、ノーロード投信に強い!

株式投資の名言&格言集


presented by
ウォーレン・バフェットによろしく

右サイドメニュー

ネット証券2013年度顧客満足度第1位はここ!!

最新記事

スポンサードリンク

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

お財布の整理が貯まる秘訣!

ベルメゾンネット

プロフィール

waffle cone

Author:waffle cone
「ママチャリでお買い物」が大好きな主婦です。

手軽に積立をはじめるならここ! 業界屈指の格安手数料! 

外貨MMFもここでやってます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

(*^o^) ブログランキングに参加中。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

規約

ホームページの内容の無断転載を禁じます。 ここに記載してあるすべての情報のご利用については自己責任でお願いします。 何らかの不利益もしくは損害を受けた場合でも、当方は一切責任を負いません。